体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

丸の内に、新おでかけグルメスポットが5月25日オープン!


新しいお気に入りのグルメがきっと見つかる、丸の内の新おでかけグルメスポットが5月25日(金)にオープン!


丸の内仲通りにオープンする「Marunouchi Happ. Stand & Gallery (マルノウチ ハップ スタンドアンドギャラリー)」は、“うつりかわる季節の体感”や“これまで丸の内になかったもの”をコンセプトにフードメニュー、ドリンクメニューやカフェ空間のレイアウト等が変化するパブリックカフェ。


空間に合わせたオリジナルのメニューは、産地や生産者などに拘った選りすぐりの食材をふんだんに使った豊富なラインナップで登場。モーニングからディナーまで、いつでも手軽においしい料理を、店内はもちろん、テイクアウトでも楽しめる。出勤前や仕事の休憩時、仕事終わりのエネルギーチャージの場としてだけでなく、休日おでかけする前に食事を調達する場所としても重宝しそう。


8:00~11:00に提供される「Morning Menu」は、トーストセットとドリンクがついた基本メニュー「MORNING SET」500円~に、十勝金田ベリー園のハスカップジャムやセミドライトマトとタレッジョなどの「TOPPING」100円~、キャベツ・かぼちゃ・ビーツといった「RAPE」150円~を追加できるシステム。

11:00~15:00の「Lunch Menu」では、パストラミ・自家製スモークサーモン・プルドポーク・本日のフリットのメインメニューよりひとつと、トーストかライスもしくは「RAPE」がついたセットなどを950円から提供。

18:00~22:00の「Dinner Menu」は、「Lunch Menu」のメインメニューが700円~、ハニーレモンやアップル&シナモンなどをトッピングしたトーストが400円~、フレンチフライや本日のフリットなどの「FRIETS」400円~などを組み合わせて、自分だけのオリジナルメニューを楽しむことができる。


ドリンクは豆の個性を楽しめるスペシャリティコーヒーやクラフトビールなど、様々なメニューがラインナップ。

デイリーユースに使いやすい「Marunouchi Happ. Stand & Gallery」で、季節を感じながら心踊る時間をすごしてみて。

■「Marunouchi Happ. Stand & Gallery」
住所:東京都千代田区丸の内2丁目5番地1

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。