体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ヴィン・ディーゼル、映画『ワイルド・スピード』第9作がさらに「大きな」作品になると約束!

ヴィン・ディーゼル、映画『ワイルド・スピード』第9作がさらに「大きな」作品になると約束!

人気キャラクター、ルーク・ホブス(ドウェイン・ジョンソン)とデッカード・ショウ(ジェイソン・ステイサム)を主人公とするスピンオフ映画『Hobbs and Shaw(原題)』(2019年7月26日に全米公開予定)と第9作目(2020年4月10日に全米公開予定)の公開を控える『ワイルド・スピード』シリーズ。

先日、同作品の主役でプロデューサーも務めるヴィン・ディーゼルの他、リュダクリス、ジョーダナ・ブリュースター、タイリース・ギブソンらメインキャストが米フロリダ州オーランドにあるユニバーサル・スタジオ・フロリダに出来oday たアトラクション「Fast & Furious: Supercharged」のオープニングに現れ、ファンを興奮の渦に巻き込んだ。その際に行われた米NBCのニュース番組『Today』によるインタビューで、ディーゼルは、最新作が前作よりもさらに”大きくなる”とファンに約束した。

「さらに大きくなる。第9作と第10作のジャスティン・リン監督と電話をしたばかりで、監督の興奮ぶりは伝えきれないほどだ」とディーゼルは語った。

また、インタビューの中でディーゼルは、最新作の舞台の1つと噂のアフリカでの撮影を示唆した。

以下、ディーゼルが第9作について語っている映像をどうぞ。

https://www.youtube.com/watch?v=I3Ib482HzDM

『ワイルド・スピード』第9作は2020年4月10日に全米公開される予定だ。

■参照リンク
https://www.moviefone.com/

関連記事リンク(外部サイト)

デッドプールがベッカムに謝罪!?『デッドプール2』の最新プロモーション動画が公開
ロバート・ダウニー・Jr.が着用した『アイアンマン』のスーツが盗まれる!
マーゴット・ロビーが、ブラピとディカプリオ主演のタランティーノ監督最新作に出演!
世界が大注目!米国では英ヘンリー王子とメーガン・マークルの結婚式が映画館で上映へ
J・K・ローリング、『ハリー・ポッター』のキャラクターを殺したことを今年も謝罪

AOLニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。