体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

色とりどりの景色に感動!九州の美しい“色別絶景スポット”11選

のこのしまアイランドパークのリビングストーンデージー

季節の変わり目や、環境の変化でストレスが溜まりお疲れのあなた。

今回は、色彩心理セラピストが教えるカラーガイドを基に、リフレッシュできる絶景をご紹介します。

色にはそれぞれ意味があり、色の刺激によって私たちにもたらす効果もさまざまだとか!

どの色にどんな意味や効果があるかチェックして、絶景を楽しんでくださいね♪

記事配信:じゃらんニュース

\教えてくれたのはこの方!/

日本色彩心理学スクール 代表 池尻愛さん

教えてくれたのはこの方!

色彩心理セラピスト。色彩心理学を通して、コミュニケーション能力をアップする方法などを幅広く指導。企業やビジネスマン向けには、脳科学と色彩心理学を取り入れたメンタルトレーニングも行っている。

日本色彩心理学スクール

<目次>

■\気持ちが落ち着く/『緑』

■\心を鎮めてくれる/『青』

■\心のバランスを整える/『紫』

■\恋がしたくなる/『ピンク』

■\エネルギーに溢れる/『赤』

■\温もりを感じられる/『オレンジ』

■\元気をくれる/『黄色』

■\気持ちをリセット/『白』

■\協調性を高める/『グレー』

■\ゆったり落ち着く/『茶色』

■\さらなるパワーアップ/『カラフル』

\気持ちが落ち着く/『緑』

自然界を象徴する色。キーワードは、「健康」「バランス」「調和」など。見ていると気持ちがリラックスします。心が穏やかになり、安心感が生まれるという効果も期待できます。心のバランスを保ちたい時などに目にすると効果的です。

1.杉の原放牧場【佐賀県唐津市】

牛がの~んびりお散歩、牧歌的な風景に癒される。

杉の原放牧場散策できるのは牧場の外側の道路だけなので、牛は柵の外から眺めてね

見頃:5月~10月頃

広々とした緑の絨毯に、牛の群れ。ゆったりとした動きでまとまって歩いたり、思い思いに横たわったり…。眺めていると、なんともほっこりした気分に。海側の遊歩道からは、断崖絶壁の絶景も!

おでかけアドバイス

加部島の最北端にある。カーナビでは出てこないことが多いので、「活魚料理かべしま」(住所:唐津市呼子町加部島260-1)を目印に。一本道なのでそのまま車で進み、森を抜けたら到着。 杉の原放牧場(すぎのはらほうぼくじょう)

問合せ/呼子観光案内所

TEL/0955-82-3426

住所/佐賀県唐津市呼子町加部島

営業時間/散策自由(牛の放牧は9時~17時頃)

アクセス/西九州道唐津ICより50分

駐車場/20台(元キャンプ場の駐車場を利用)


\心を鎮めてくれる/『青』

心を鎮め、集中力を高める効果があるといわれます。「落ち着き」「爽やか」「誠実」といったイメージをもたらす色でもあります。心を穏やかにしてくれる効果もあるので、円満な人間関係や仕事上での信頼関係を築きたい時にも有効です。

2.稲積水中鍾乳洞【大分県豊後大野市】

世界的にも珍しい水中鍾乳洞、ライトアップでより幻想的に。

稲積水中鍾乳洞入口近くのライトアップされた洞窟。青い光の力で、より涼しく、より神秘的に
1 2 3 4 5次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。