体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

資生堂パーラーに新橋芸者をイメージした和のパフェが登場【期間限定】

【期間限定】新橋芸者をイメージした和のパフェが資生堂パーラーに登場
資生堂パーラーは、銀座本店 サロン・ド・カフェにて、5月8日(火)より5月27日(日)の期間中、「東をどり」にちなんだスペシャルメニューが楽しめます。

新橋芸者をイメージしたデザートが期間限定で

昔から資生堂パーラーのお得意様である新橋芸者衆。三味線の稽古の合間に、ソーダ水で一息つく芸者さんのために、レストラン内に三味線置き場をつくったというエピソードが存在するほど、そのご縁は深いのだとか。

毎年5月に開催される新橋花柳界のお祭り「東をどり」にちなんで、新橋芸者の上品で粋な佇まいを表現したデザートが登場。

「東をどりパフェ」 1,980円(税込)
【期間限定】新橋芸者をイメージした和のパフェが資生堂パーラーに登場
東をどりの和の雰囲気を静岡県産の抹茶“霧の音”を使い表現。爽やかなお茶の味わいを楽しめるシャーベットとアイスクリーム、伝統のバニラアイスクリームの味わいをメインに、きな粉のわらび餅や白玉、フルーツを入れることで、食感や彩りも豊かに。小粋な芸者さんを思わせる番傘も和の雰囲気を盛り上げます。

「新橋色のアイスクリームソーダ」 1,130円(税込)
【期間限定】新橋芸者をイメージした和のパフェが資生堂パーラーに登場
明治後期、新橋の芸者さんが青緑色の着物を好み、それが世間にも流行したことから“新橋色”として呼ばれました。その色調を青りんご風味のシロップとレモン、ジンジャーエールで表現し、伝統のバニラアイスクリームを浮かべました。 

【期間限定】新橋芸者をイメージした和のパフェが資生堂パーラーに登場
〈資生堂パーラー 銀座本店 サロン・ド・カフェ〉
■住  所 東京都中央区銀座8-8-3  東京銀座資生堂ビル3階
■電  話 03-5537-6231(予約不可)
■営業時間 火~土曜日11:30~21:00(L.O.20:30) 
日曜日・祝日 11:30~20:00(L.O.19:30)
■定 休 日  月曜日(祝日の場合は営業)
■U R L
http://parlour.shiseido.co.jp/?rt_pr206

※メニューの価格は全て税込です。 
※写真は全てイメージです。
                  
[PR TIMES]
資生堂パーラーに新橋芸者をイメージした和のパフェが登場【期間限定】

生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。