体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

THE ALFEE高見沢俊彦 デビュー小説『音叉』表紙はホログラムを全体に施した華やかなデザイン

THE ALFEE高見沢俊彦 デビュー小説『音叉』表紙はホログラムを全体に施した華やかなデザイン

 THE ALFEEのリーダー高見沢俊彦のデビュー小説『音叉(おんさ)』が、2018年7月13日に書籍刊行されるが、この通常版のカバーデザインが発表された。

 執筆名を「高見澤俊彦」とし、『オール讀物』2017年9月号で第1話、11月号で第2話、2018年2月号で第3話、4月号で最終話となる第4話が発表され、各方面より注目を集めた本作。プロデビューをめざす若者の恋と葛藤をえがいた青春小説で、学生運動、フォーク、ロック喫茶など、若者文化が花開いた70年代が舞台となっている。表紙はその頃国内外のミュージシャンがこぞって履いていたブーツをモチーフに、ホログラムを全体に施した華やかなデザインとなった。

 なお、単行本には書き下ろしのスピンオフ短編を収録し、同月25日には愛蔵版も数量限定で発売。8月には都内某所でサイン会も開催予定で、応募方法は文藝春秋HPにて後日発表される。

※執筆名「高見澤俊彦」の正式表記は「高」が「はしごだか」

◎発売情報
書籍『音叉』
<通常版>
※四六版上製
2018/07/13 PUBLISH
本体価格:1,700円(tax out.)
※通常版のみ購入者特典【オリジナルしおり※数量限定】
対象書店:山野楽器、紀伊國屋書店、くまざわ書店、三省堂書店、TSUTAYA、楽天ブックス

<愛蔵版>
2018/07/25 PUBLISH
※四六版上製函入り / スペシャルブックレット(高見澤俊彦ロングインタビュー、撮り下ろし写真など収録)付き
本体価格:7,200円(tax out.)
※数量限定生産
※お取り扱い店:『音叉 愛蔵版』は山野楽器と文藝春秋直接販売部のみでの限定販売
お問合せ先:銀座山野楽器本店 電話:03-3562-5051(代表)
文藝春秋 直接販売部 電話:03-3288-6227

◎イベント情報
【応募抽選サイン会】
通常版、愛蔵版どちらも対象となる応募抽選サイン会予定(8月都内某所で開催予定)。
応募方法は文藝春秋HPにて後日発表。

関連記事リンク(外部サイト)

THE ALFEE高見沢俊彦 デビュー小説『音叉』7月に書籍刊行! サイン会も開催
THE ALFEE高見沢俊彦、小説家デビュー決定
高見沢俊彦(Takamiy/THE ALFEE)エンジェルギターを手に2誌の表紙飾る

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。