体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

スピルバーグ監督絶賛! PrizmaX森崎ウィン『レディ・プレイヤー1』撮影秘話も明かすインタビュー本発売

スピルバーグ監督絶賛! PrizmaX森崎ウィン『レディ・プレイヤー1』撮影秘話も明かすインタビュー本発売

 PrizmaXのメインボーカルで、俳優としても活躍する森崎ウィンが、2018年6月20日に初のビジュアル&インタビューブック『Win-Win』を発売することが決定。イメージカットと、撮影風景をおさめたメイキング映像も公開となった(https://youtu.be/fbDHFbDnGuE)。

森崎ウィン 画像&メイキング映像

 現在、大ヒット公開中の映画『レディ・プレイヤー1』で日本人・ダイトウ役を熱演し、注目を集めている森崎ウィン。映画出演にあたっては、数か月にわたる全世界オーディションを経て、最終的にスティーブン・スピルバーグ監督が直接指名。監督は「日本以外からもたくさんの俳優がオーディションに来たが、ウィンは特別だった」と絶賛している。

 ビジュアル&インタビューブック『Win-Win』では、全10時間にも及ぶインタビューを敢行。映画『レディ・プレイヤー1』の主要キャストに大抜擢となった全世界オーディションへの挑戦、そして見事合格を掴み取った想い、スピルバーグ監督と共に過ごした撮影現場など、今まで語られることのなかった初告白のエピソードも飛び出す。また、ミャンマーで生まれ育った幼少期から、日本に来て芸能活動をスタートし現在に至るまで、“森崎ウィン”がどのようにして作られ、成長してきたのかが語られている。

 なお、PrizmaXは6月2日よりライブツアー【PrizmaX Hall Tour Level7 ~FUSION~】を開催する。

(C)SDP

◎森崎ウィン-コメント
この度は、僕の初のインタビュー本が出ます。
本当に僕の今までの事を語らせて頂きました。もっと僕を知って欲しいなと……。
皆さんの日々の生活の中の隙間に少しでも入れ込んで頂けると嬉しいです。
是非、手にとってください。

◎発売情報
森崎ウィン 1st visual & interview book『Win-Win』
著者:森崎ウィン
価格:1,389円(tax out.)
サイズ:A5変型
ページ数:144ページ
ISBN:978-4-906953-62-2
発行:SDP

関連記事リンク(外部サイト)

『レディ・プレイヤー1』タイ・シェリダン、オリビア・クック、森崎ウィンインタビュー、スピルバーグ監督は「子供のような好奇心の持ち主」
PrizmaX スピルバーグ監督映画の出演で活動休止していた森崎ウィンも復帰! ワンマンライブのティザー映像公開
PrizmaX森崎ウィン、三船敏郎をモチーフにしたキャラクターアートが公開

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。