体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Google、Android P DP2をリリース、マナーモードのショートカットキー追加やアプリ履歴がリニューアルなど

Google は 5 月 8 日、Android の次世代バージョン「Android P」の新しいデベロッパープレビュー版「DP2」をリリースしました。

Android P DP2 では、今年 3 月にリリースされた初期ビルド DP1 からのバグ修正や機能の調整、日本語を含むローカライズの強化が行われた他、いくつかの新機能が新たに実装されており、日本語についてはほぼ完全に対応しています。

新機能としては、電源ボタンとボリュームアップボタンの同時押しで着信音と通知音をバイブレーションモードにできる機能が加わり、マナーモードの設定や解除が楽になりました。

アプリの起動履歴画面が久々にリニューアルしており、iPhone のように横方向にスライドして切り替えるスタイルを採用した他、この画面では検索バーは下部に表示され、さらにドックバー上のアプリも選択できるようになりました。

Pixel デバイスの場合、カメラアプリはバージョンし UI が改良されました。

カメラに表示されるトーストメッセージは色の変更で文字が見やすくなり、画面をダブルタップした時の挙動をズームまたは前後カメラの切り替えと選択できるようになりました。

他にもグリッドサイズの選択画面が設定メニューに移動するなどの変化も見られます。

Pixel ランチャーは、ホーム画面の長タップでリスト型のメニューが表示されるようになり、メニューでホーム画面や壁紙、ウィジェットの選択が可能になっています。

また、ホーム画面の設定には「Suggestion」という新セクションが設けられています。

上記の他には、ユーザー補助機能に操作時のアニメーションを完全に無効化する機能が追加され、開発者向けオプションを利用することなく、Android のアニメーションを無効化できます。
Source : Android Developers

■関連記事
Chrome OS 66安定版がリリース
Xiaomi Mi MIX 2Sが台湾で発売、Xiaomiストアは人々で溢れかえる
シャープ、2018の年フラッグシップ「AQUOS R2」を発表

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。