体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ザップ(ZAPP)、7月に東阪来日ツアーが決定

ザップ(ZAPP)、7月に東阪来日ツアーが決定

 80年代を席巻した伝説的ファンク・バンド、ザップの来日公演が2018年7月に決定した。

 今は亡きロジャー・トラウマンの意志を引き継ぎ、トークボックスを駆使した独自のサウンドでブラック・ミュージックの歴史にその名を刻み続けてきた彼ら。今年2月には【SUMMER SONIC 2015】の「Billboard JAPAN Party!」での共演をきっかけに交流が生じたタキシードとの、新旧ファンク・サウンドを聴かせるコラボ曲「Shy」をリリースするなど、現在も精力的に活動を続けている。

 結成40周年を超えてなお現役のファンク・レジェンドによる、総立ち必至の熱いノンストップ・ショウ。公演は7月11日と12日の二日間、ビルボードライブ東京にて、13日にビルボードライブ大阪にて開催。いずれも1日2ステージの二部制でのライブとなる。

◎公演情報
【ザップ】

ビルボードライブ東京
2018年7月11日(水)・12日(木)
1st 開場17:30/開演19:00
2nd 開場20:45/開演21:30

ビルボードライブ大阪
2018年7月13日(金)
1st 開場17:30/開演18:30
2nd 開場20:30/開演21:30

詳細:http://www.billboard-live.com/

関連記事リンク(外部サイト)

『4月25日はなんの日?』トーク・ボックスの先駆者、ロジャー・トラウトマンの命日
ファンク・ミュージック博物館が、米オハイオ州デイトンにオープン
マーク・ロンソン、「アップタウン・ファンク」を巡り再び告訴される 相手側はザップの名曲に酷似と主張

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。