体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

麻布十番の眺めのいいレストランでいただく、ちょっと贅沢なパスタランチ

麻布十番の眺めのいいレストランでいただく、ちょっと贅沢なパスタランチ
J-WAVEで放送中の番組『STEP ONE』(ナビゲーター:サッシャ・寺岡歩美)のワンコーナー「7-ELEVEN LUNCH HUNTER」。5月9日(水)のオンエアでは、麻布十番駅から徒歩5分、天気のいい日はテラス席でビル群を臨みながらイタリアンをいただける、「リストランテ・ジャニコロ・ジョウキ」のちょっと贅沢なパスタランチを紹介しました。

こちらの店の推薦者で、日本最大級の実名グルメサービス「Retty」が認定するRetty TOP USERのひとり、Date Ryokoさんは「麻布十番で最も眺望がよく、麻布十番のおしゃれなイメージにふさわしいレストラン。お昼はお値段も控えめでお得、おしゃれな気分で贅沢になれます」と絶賛しています。

店は9階建てのビルの最上階にあります。店内は白とオレンジを基調にしていてスタイリッシュ。店のコンセプトについてマネージャーに伺ったところ、クラシックなイタリア料理というよりは、クリエイティブで自分たちのオリジナリティを出す料理を提案しているとのこと。食材は季節のものを使い、お客様が「今は春だな」と思い浮かべられるような、分かりやすい食材を使っているそうです。さらに……。

DcuQbvAU0AIKqvT.jpg DcuQbvAVAAAPGyy.jpg

「もう一つは、ウチならではの食材の組み合わせ方です。普段はしないような組み合わせで『こんなに美味しくなるんだ』というのを提案しています」

実は店名の「ジョウキ」は、イタリア語で「遊び心」という意味。これまでになかった料理を生み出したいという思いが、今回紹介するランチコースにも生かされています。前菜、パスタ、デザートがついた「パスタランチコース」は1800円。この春の美味しい魚介を贅沢にいただくことができます。 

「前菜のメバチマグロのカルパッチョは、アーティチョークとグリーンピースのサラダです。メバチマグロは少し塩でマリネにして、漬けにしたような感じです。アーティチョークは生の状態で、薄めのスライスとグリーンピースを使ったサラダです。緑色のピューレもグリーンピースを使ったピューレで、ところどころ、酸味のアクセントで小さな赤玉ねぎのピクルスを添えています。最後に上にベビーリーフを散らして、中にミントが入っています。ミントの風味とアーティチョークとグリーンピースが、すごく相性がいいです。いろいろ合わせながら一緒に口に運んでみてください」(マネージャー)

DcuQbvAU8AAUAl7.jpg

メバチマグロは、冬と、4月から5月にかけて、2度旬を迎えます。カルパッチョ独特の酸味に、ミント、アーティチョークの爽やかな風味がクセになるひと皿で、絵画のように美しい一品です。

メインのパスタは2種類あり、番組では「ホタルイカのスパゲティ」を紹介しました。オイルベースですが、中にセミドライトマトと、食感のアクセントでシャキシャキッと角切りにした長芋が入っています。上にはアサツキと花穂紫蘇を散らして仕上げてあります。

「ホタルイカは小さいので、丸ごと食べられるのがひとつの利点です。イカの旨味は内臓に最も多く詰まっているので、パスタのようにソースにしてしまう時には、内臓が非常に良い味わいになるかなと。ホタルイカと対照的な食感の長芋に粘度があるので、ソースがよりパスタに絡むと思います」と解説してくれました。

メインのパスタは2人で1種類ずつ注文して分け合うのもいいかもしれませんね。

DcuQbu_V4AARb1p.jpg

この記事の放送回をradikoで聴く
※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】

番組名:『STEP ONE』
放送日時:月・火・水・木曜 9時−13時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/stepone/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。