体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

毎日のキレイをサポート!全国に広がる@cosme store / TSUTAYAの魅力

毎日のキレイをサポート!全国に広がる@cosme store / TSUTAYAの魅力

@cosme store / TSUTAYAは「毎日キレイでいたい」をサポート

 ㈱関西TSUTAYAと㈱コスメネクストが展開する@cosme store / TSUTAYA(アットコスメストア/ツタヤ)が西日本の玄関口、西日本一とも言われる繁華街、道頓堀にOPEN、2017年11月で3周年をむかえた。

 「BOOK&COSME」を新業態に「リセット&チェンジ」をコンセプトとした@cosme store / TSUTAYAが全国に広がっている! さらに無料で使える大型パウダースペースやBOOKを使った提案など新企画が満載。毎日のキレイをサポートしている。

@cosme store / TSUTAYAが支持される魅力とは

 @cosme store / TSUTAYAは全国に広がりつつあり、多くのお客様に高い支持を受けるお店へと成長しています! そんな@cosme store / TSUTAYAの魅力とは一体なんなのでしょうか?

 @cosme store / TSUTAYA EBISUBASHIに来店していた女性(28歳)は、「道頓堀で、日本人も外国人も気持ちよく買い物ができる場所はこのお店だけです! 店員さんの親しみのある接客が素晴らしく、イベントも賑やかで気持ちよく参加ができています。道頓堀に来たら必ず立ち寄ってます♪」とコメント。

 スタッフの繊細かつ親しみのある接客によって、気持ちよくお買い物ができる点の評価が高いようですね! 更に、道頓堀の店舗だけではなく、他店舗の@cosme store / TSUTAYAでもお客様から多くの支持を得ているようです。それは女性のための空間デザインがなされており、安心感がもたらされている事が一つの要因なのかもしれませんね。

 実際に、関西TSUTAYA Beauty事業開発部の國光良将リーダーにお話をうかがってみたところ「全国の@cosme store / TSUTAYA社員・スタッフ合わせると100人近くの女性が働いてくれています。男女比は女性95%、男性5%の部署。1日中絶え間なくBeautyについて語り合っています。」と、女性の『より良い』を真摯な想いで取り組んでいる事を明かしていただきました!

 顧客第一主義を基本に、TSUTAYAとしての化粧品への努力を怠らず、女性目線のより良い空間作りに取り組んでいることが、多くのお客様に支持される理由なのですね♪

   

@cosme store / TSUTAYA のコラボによる接客の良さと成長スピード

 全国にお店が続々と展開している@cosme store / TSUTAYAの成長スピードはとどまることを知りませんが、その好調の理由は何なんでしょうか?

 クチコミ情報・ランキング情報・本からの美容情報、ヒトを介して得る情報など、コスメネクストとTSUTAYAのそれぞれの強みを使って、なりたい自分・なれる自分のイメージを沸かせてくれる、それらの情報を使った提案性が購買に繋がっている事が好調の理由の1つですが、どうやらそれだけではないようです。

 そこで、AUTHORs編集部は@cosme store / TSUTAYAを立ち上げた関西TSUTAYA Beauty 事業開発ユニットの國光 良将リーダーと、関西TSUTAYA Beauty事業開発部の末安麗奈マネージャー、そして@cosme store / TSUTAYA EBISUBASHIの小川史織店長と柏木歩副店長にお話をうかがってきました!

AUTHORs編集部「全国にお店を続々と展開している@cosme store / TSUTAYAですが、好調な理由とはズバリ何なんでしょうか?」

國光 良将リーダー「コスメネクストとの協働は、ハード面・ソフト面共に相乗効果が大きいです。コスメネクストは女性の従業員が多く、働いてくれている女性を大切にしています。私も過去上長より、ヒトを大切に、愛を持って接するようにと、教えてもらいました。コスメネクストとTSUTAYAの、ヒトの想いを大切にする文化は似ている。そこにお互いのノウハウ・強みを活かす事で相乗効果がうまれ、メンバーの働く満足度に繋がっています。働いてくれているメンバーの充実・満足度がお客様の満足に繋がっています。異業種融合でなければ見えにくいものも多くありました。」

末安麗奈マネージャー「新規事業を進めていく上で、厳しい事や壁にぶつかる事はあるけれど、目標が明確でフォローしてくれる体制や役割が整っているので成長を感じ楽しく働く事ができています。何よりも上長が厳しい時もあれば、褒めてくれる時もある、そこに愛がある。メンバーはそれらを理解して成長に繋げています!」

AUTHORs編集部「なるほど、従業員の方が成長していくための体制や役割が整っていることで、職場環境に満足度があり楽しく働けるわけですね。そして、楽しく働いているスタッフが多いからこそ、親しみのある接客でお客様も気持ちよくお買い物ができるということですね?」

末安麗奈マネージャー「はい、おっしゃるとおりです。Beauty事業開発部の中にチームが4つあるのですが、それぞれのチームでメンバーの記念日(誕生日・目標達成・資格取得など)を率先して祝い合う風習ができています。これらは立ち上げ当時からあったものですが、モチベーションに繋り、信頼・安心・チームワーク向上に繋がっています。Beauty事業開発部はそんな部署です!」

小川史織店長&柏木歩副店長「本部メンバーとしっかり話し合う事で、環境は良い方向にどんどん変化しています。従業員満足度も100%が満足・大変満足です。」

AUTHORs編集部「チーム環境の良い変化が続いているなんて、本当に素晴らしい職場環境なのだなと改めて感じますね! 今後の目標などはありますか?」

國光 良将リーダー「今以上に女性も男性も働きやすい環境を作っていきます。それが全体の成長、お客様の満足に繋がると考えております!」

AUTHORs編集部「お客様の満足度を高めるためには、そこで働いている従業員の満足度も大事だということですね。非常に勉強になりました。ありがとうございました!」

 驚異的なスピードで存在感を高めている@cosme store / TSUTAYAですが、異業種協働事業だからこそ働き方の改革がよりよい方向に動いているのがわかります。@cosme store/TSUTAYAの今後の展開が楽しみですね♪ 皆様も是非とも、一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

■概要 全国店舗位置

1 @cosme store / TSUTAYA EBISUBASHI店(大阪 なんば)
〒542-0071
大阪府大阪市中央区道頓堀1-8-19 TSUTAYA EBISUBASHI 3階
【営業時間】10:00~翌3:00
2 @cosme store / TSUTAYA 熊本三年坂店(熊本)
〒860-0801
熊本県熊本市中央区安政町1-2カリーノ下通 蔦屋書店熊本三年坂 2F
【営業時間】10:00~22:00
3 @cosme store / TSUTAYA 美しが丘店(札幌)
〒004-0813
北海道札幌市清田区美しが丘3条4丁目1番10号
【営業時間】10:00~22:00
4 @cosme store / TSUTAYA 函館蔦屋書店(函館)
〒041-0802
北海道函館市石川町85-1
【営業時間】10:00~22:00
5 T-SITE COSME  Produced By @cosme(大阪 枚方市)
〒573-0032
大阪府枚方市岡東町12-2
【営業時間】10:00~20:00

営業時間 ・休館日:各店舗に準ずる

 

AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。