体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

打首獄門同好会、東名阪Zeppツアー開催 対バンにDragon Ash、キュウソネコカミ、筋肉少女帯

打首獄門同好会、東名阪Zeppツアー開催 対バンにDragon Ash、キュウソネコカミ、筋肉少女帯
 打首獄門同好会が、7月より東名阪Zeppツアー【ついに対バン祭2018】を開催することを発表した。

 本ツアーでは、メンバーの「ずっとやりたかった対バン」を実現するというコンセプトのもと、大阪公演にはDragon Ash、名古屋公演にはキュウソネコカミ、東京公演には筋肉少女帯と、名だたるアーティストとのツーマンライブが決定している。

 各公演のサブタイトルにもある通り、6年越し・7年越し・さらには13年越しと、長い期間をかけてバンドが成長してきたからこそ実現したそれぞれのカード、どの公演も感慨深い1日になることは確実だ。

◎ツアー情報
【ついに対バン祭2018 ~6年目の乾杯~】
2018年7月22日(日)
大阪・Zepp Osaka Bayside
w/Dragon Ash
【ついに対バン祭2018 ~7年目の約束~】
2018年8月5日(日) 
愛知・Zepp Nagoya
w/キュウソネコカミ
【ついに対バン祭2018 ~13年目の検証~】
2018年9月1日(土)
東京・Zepp DiverCity Tokyo

関連記事リンク(外部サイト)

打首獄門同好会、初の武道館ライブ大盛況のうちに閉幕
打首獄門同好会、2018年3月11日に武道館ライブ&“勢力拡大計画”の情報も一部解禁
きのこvsたけのこ! 打首獄門同好会が“1970年から続く日本最大の内戦”描いたMV公開

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。