体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【ビルボード】UVERworld、『ヒロアカ』OP曲がアニメ・チャート断トツ首位

【ビルボード】UVERworld、『ヒロアカ』OP曲がアニメ・チャート断トツ首位

 5月14日付(集計期間:4月30日~5月6日)の“JAPAN Hot Animation”チャートでは、TVアニメ『僕のヒーローアカデミア』オープニング・テーマで、UVERworldの「ODD FUTURE」が2位以下に大差をつけ首位に立った。 

 4月から第3期に突入した『ヒロアカ』のOPになっている「ODD FUTURE」。セールス、ルックアップ、ダウンロードで1位、ストリーミングで2位を獲得した同曲は、フィジカルとデジタルそれぞれの領域で強さを見せている。今週8位の米津玄師「ピースサイン」をはじめ、これまでにもチャートの上位に同アニメのテーマソングが食い込んできているが、今回もUVERworldとのタイアップで『ヒロアカ』×音楽の人気を証明する結果となった。

 先週1位を獲得したsumikaの「フィクション」(TVアニメ『ヲタクに恋は難しい』オープニング・テーマ)は、総合4位にランクダウンしたものの、ラジオの再生回数で1位、セールスとダウンロードで3位と上位をキープしている。またsumikaは、9月に公開される劇場アニメ『君の膵臓をたべたい』のオープニングテーマ・劇中歌・主題歌の3曲の制作を担当することが先日発表されたばかり。この勢いでアニメとのタイアップが今後増えていく可能性も十分にあり、“JAPAN Hot Animation”でもsumikaのチャート・アクションに注目していきたい。

 また、7日に発表された5/5~5/6の映画観客動員ランキング(興行通信社調べ)では、『名探偵コナン ゼロの執行人』が1位、『映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ ~拉麺大乱~』が4位、『リメンバー・ミー』が6位となっており、映画のテーマソングもそれぞれチャート・インしている。中でも『リメンバー・ミー』のエンドソングでシシド・カフカ feat.東京スカパラダイスオーケストラ「リメンバー・ミー」は先週の20位から14位にランクアップ。ゴールデンウィークといえば映画館に足を運ぶ人も多かったと思うが、映画の人気のみならず楽曲もきちんと作品と足並みをそろえて聴かれていたことが改めてわかるチャートとなったのではないだろうか。

◎【JAPAN Hot Animation】トップ10
1位「ODD FUTURE」UVERworld
2位「ドラえもん」星野源
3位「零 -ZERO-」福山雅治
4位「フィクション」sumika
5位「打上花火」DAOKO×米津玄師
6位「HALF」女王蜂
7位「泡沫夢幻・胡蝶刃」ナルメア(M・A・O)
8位「ピースサイン」米津玄師
9位「流星」藍井エイル
10位「ヒプノシスマイク -Division Battle Anthem-」Division All Stars

関連記事リンク(外部サイト)

5月14日付Billboard JAPAN Hot Animation
sumika、劇場アニメ『君の膵臓をたべたい』OP曲・劇中歌・主題歌に決定
福山雅治、初のアニメ映画本格出演が決定 『未来のミライ』追加キャスト発表

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。