体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

不仲の2人がついに仲直り? ケイティ・ペリーがテイラー・スウィフトのツアー初日に贈ったものとは……

不仲の2人がついに仲直り? ケイティ・ペリーがテイラー・スウィフトのツアー初日に贈ったものとは……

 ケイティ・ペリーがテイラー・スウィフトに和平の象徴である“オリーブの枝”を文字通り差し出したことにより、二人の間に長年くすぶっていた不和にようやく終止符が打たれたようだ。

ファンによる投稿

 英語で“offer an olive branch” (オリーブの枝を差し出す)とは、和解や休戦を申し出るという意味がある。ケイティはテイラーの【レピュテーション・ワールド・ツアー】初日に合わせて本物のオリーブの枝と、愛犬ナゲットのシールが貼られた手書きのカードを楽屋に届け、実に彼女らしい直球の方法で仲直りを提案した。

 テイラーは2018年5月8日の初日本番前にインスタグラム・ストーリーでケイティからの贈り物の動画に“Thank you Katy”とハートの絵文字を添えて投稿した。動画で彼女は、「今楽屋に来たら、この本物のオリーブの枝があったの。すごく嬉しい」と感激した様子で話している。

 動画からカードの文字を解読したファンによると、書き出しは“ハロー、古い友人”で、“私たちの間にあった過去の誤解や感情のしこりについてじっくり考えていたの。私は誤解を解きたいと本当に思ってる。……本当にごめんなさい”と続くようだ。

 テイラーはその後、オリーブの意味を解説しているファンによるTumblrの投稿に”いいね”している。

◎ファンによる投稿
https://twitter.com/TSwiftPR/status/993962439820697601
https://twitter.com/TSwiftPR/status/993966743751098368

関連記事リンク(外部サイト)

ケイティ・ペリー、宿敵テイラー・スウィフトの大ファンにかけた言葉とは?
ケイティ・ペリー、テイラー・スウィフトに謝罪し仲直りを呼びかける
ケイティ・ペリー来日緊急インタビュー~自分の愛し方を学んだケイティが語る、ネット社会との付き合い方と未来への挑戦

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。