体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

新生児用チャイルドシートは設置するのが難しい。早めの備えを!

f:id:akasuguope01:20180315173022j:plain

出産前に産後の育児のために準備しておくものが沢山ありますよね。とは言え、初めての出産の場合は、実際に何がどの程度必要なのかが全く想像がつかないものです。

赤ちゃん用品を多く扱ったお店に行っても、その商品数の多さに、何から揃えていいのか悩んでしまいます。私はとにかく、大きいもの、そして退院の際から必要なものを考えてみることにしました。

病院を出てまず必要になるもの、それは「チャイルドシート」です。タクシーで帰宅、もしくは病院の近くへ移動する分には車を使わなくても済むのですが、私は自家用車で自宅に帰宅するというケースでしたので、チャイルドシート必須です。

育児のことは私の母に聞けば、ある程度のことは答えが返ってくるものですが、チャイルドシートに関しては母はまったくわからないとのこと。

もちろん、身近に子育て中の先輩ママさんがいれば教えてもらえる場合もあるでしょうが、残念ながら私の身近には詳しい人がいなかったので、これはお店に出向いて売り場の担当の人に聞くしかないと決意しました。 関連記事:新生児のチャイルドシートはどれがいい? 私が重要視した優先順位は…

そしてお店で色々と質問をしたり、相談に乗ってもらった結果、まず優先すべきなのは新生児が乗れるものであること。私の場合は退院時即使うので、これが必須でした。そして、そこから長く使えるものをと調べて、最終的にジュニアシートに移行する4歳くらいまで使えるものを購入しました。

これで準備万端だと思ったのですが、一番苦労したのが、チャイルドシートの設置でした!

これが思った以上に難しく、夫と試行錯誤の上、やっとなんとか設置できた…という状態。結構手こずってしまいましたので、早産になった場合に備えて早めにやっておくべくだとこれからのチャイルドシートを買う人に伝えたい!と強く思うほどでした。

また後々聞いたところ、私の友人は一度外したチャイルドシートを再度自分で設置できなくなってしまって、購入したお店に行ってやってもらったそうです。チャイルドシートは短時間で簡単に車に取り付けられるものではないというのは、本当にびっくりしました。

でもこれだけ設置するのが大変なのは、子どもたちの命を守るものだからだと思えば、当然なのかもしれませんね。 関連記事:準備は完璧だと思ったのに。はじめてのチャイルドシート、赤ちゃんの乗せ方がわからない!

購入したチャイルドシートは、子どもの発達に応じて、シートを寝かせた状態、後ろ向き、そして前向きにと変化させてられるものです。この先もまだまだお世話になりたいと思います。

f:id:akasuguope01:20180315173040j:plain

著者:あーりんママ

年齢:38歳

子どもの年齢:3歳

現在3歳になる女の子のママです。結婚後丸4年の歳月を経て妊娠・出産に至りました。現在は待望の子育て生活を送っていますが、想像以上にてんやわんやな毎日を過ごしています。妊娠から出産、子育て全てにおいて、本当に想像外の出来事がたくさんありました。自身の体験が少しでも皆さんのお役に立てばいいなと思っています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

新生児用のチャイルドシートはレンタルORと購入、どちらがいいの?
8台ものチャイルドシートの使用経験アリ!おすすめの選び方は?
デザイン、機能性、使用期間もパーフェクト!こだわったチャイルドシート

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。