体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

マキタスポーツ×スージー鈴木が“カセットテープを語る”音楽番組が書籍化、トーク&サイン会も決定

マキタスポーツ×スージー鈴木が“カセットテープを語る”音楽番組が書籍化、トーク&サイン会も決定

 BS12トゥエルビの音楽トーク番組『ザ・カセットテープ・ミュージック』の書籍化、『カセットテープ少年時代~80年代歌謡曲解放区』が6月1日に発売される。

 『ザ・カセットテープ・ミュージック』は、ミュージシャン/俳優/芸人としてマルチに活躍するマキタスポーツと、気鋭の音楽評論家スージー鈴木の“音楽ずきおじさん”が、カセットテープで大切に聴いていた80年代歌謡曲を振り返り、熱く濃厚に語る番組。この度書籍化が決定し、『カセットテープ少年時代~80年代歌謡曲解放区』がKADOKAWAより刊行される。

 そして、本作の刊行を記念して、 東京・HMV&BOOKS SHIBUYAにてマキタスポーツとスージー鈴木が出演するトーク&サイン会の開催が決定。書籍に凝縮した“マキ・スジ”のトークを生体験できる貴重なイベントとなる。また、HMV&BOOKS SHIBUYAで書籍を購入してイベントに参加すると、番組オリジナルステッカーがプレゼントされるとのことだ。

◎発売情報
書籍『カセットテープ少年時代~80年代歌謡曲解放区』
トーク再録<80年代歌謡曲ワード解説付き>:
・A面に入れたいサザンの名曲
・松田聖子の80年代名曲特集
・カセットテープ紅白歌合戦
・深淵なる井上陽水の名曲
・輝く!日本カセットテープ大賞
・新春・佐野元春スペシャル
・語られていないチェッカーズを語る
・春の名曲フェア~スージーの春
・春の名曲フェア~マキタの春
・画期的!ユーミンのコード&メロディ―
◆特別企画・80年代名曲鼎談
スペシャルゲスト:清水ミチコ
マキタスポーツ×スージー鈴木
◆マキタ&スージー語り下ろし音楽体験史
~ザ・カセットテープ・ミュージック年表~

◎イベント情報
【マキタスポーツ×スージー鈴木 トーク&サイン会】
日時:2018年6月2日(土)13:00~
会場:HMV&BOOKS SHIBUYA 6階イベントスペース
出演:マキタスポーツ、スージー鈴木
※イベントの詳細は、 HMV&BOOKS SHIBUYAのHPに記載

関連記事リンク(外部サイト)

菅原卓郎、“平成最後に放つオルタナ歌謡曲集”『今夜だけ俺を』6/13発売決定 東名阪ワンマンツアーも開催
大貫妙子、「横顔」「突然の贈りもの」など収録の3rdAL『MIGNONNE』アナログ復刻版がリリース決定
石井竜也、昭和の名曲をカバーした新AL『DIAMOND MEMORIES』発売決定

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。