体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

京都最強のパワースポット、神秘の森に包まれた鞍馬・貴船をハイキング

京都最強のパワースポット、神秘の森に包まれた鞍馬・貴船をハイキング
京都市内中心部から日帰りで行ける鞍馬・貴船。鞍馬天狗と義経伝説で知られる鞍馬と、和泉式部ゆかりの貴船は「京都最強のパワースポット」ともいわれています。

京都中心部が大混雑の時期も、鞍馬・貴船は比較的静かで、神秘的な森の中を歩くだけで心が洗われるような気分に。

ひと味違った京都の魅力に触れられる、鞍馬~貴船を歩いてみましょう。

貴船・鞍馬

京都最強のパワースポット、神秘の森に包まれた鞍馬・貴船をハイキング
「京都の奥座敷」と呼ばれるのが、鞍馬・貴船。それぞれ異なる雰囲気をもつエリアですが、互いに隣接しており、徒歩でも行き来ができるため、よく「鞍馬・貴船」とセットで紹介されます。

鞍馬山は、650万年前に、護法魔王尊(天狗の総帥)が金星から降り立ったという伝説が残る場所。その鞍馬山を境内とする鞍馬寺は、源義経(牛若丸)が修行したと言い伝えられる「京都最強」の呼び声高いパワースポットで、鞍馬山には、目には見えない宇宙の力が満ちているといわれます。

京都最強のパワースポット、神秘の森に包まれた鞍馬・貴船をハイキング
一方、川床で知られる貴船のシンボル、貴船神社は和泉式部ゆかりの恋愛パワースポット。水の神様を祀る本殿と、縁結びにご利益があるといわれる中宮、貴船神社創建の地である奥宮の3つの社からなっています。

夫の心変わりに悩んだ和泉式部が貴船神社に参拝し、復縁を祈願したところ、願いが叶ったというエピソードから、縁結びの社として知られるようになりました。

鞍馬寺~貴船神社まで山越えハイキング

京都最強のパワースポット、神秘の森に包まれた鞍馬・貴船をハイキング
鞍馬寺本殿から貴船神社までは、およそ1.5キロの山越えのハイキングコースで結ばれています。神秘的な雰囲気に包まれた鞍馬~貴船の山歩きは外国人観光客にも大人気。

山越えといっても、高低差が少ないうえ、ルートには寺社仏閣や木の根道などのパワースポットが点在しているので、ハイキング初心者でも飽きることなく歩けます。

鞍馬寺の入口となる仁王門から本殿までは約30分。そこから貴船神社まではおよそ1時間半で、全体で2時間ほどのコースです。写真撮影や観光時間も含め、3時間程度を見ておくといいでしょう。

京都最強のパワースポット、神秘の森に包まれた鞍馬・貴船をハイキング
比較的気軽に歩けることから、パンプスで挑む女性もいますが、滑りやすい坂道もあるので、スニーカーやハイキングシューズなど、歩きやすく滑りにくい靴で出かけてください。

鞍馬と貴船、どちらを先にするか迷う人も多いですが、おすすめは鞍馬寺からスタートして、貴船神社へと向かうルート。そのほうが上り坂が少なく、比較的ラクに歩けます。

鞍馬寺へのアクセス

京都最強のパワースポット、神秘の森に包まれた鞍馬・貴船をハイキング
京都市内中心部から鞍馬寺へ向かう方法にはいくつかあり、ひとつは叡山電鉄を使う方法。

京都駅からはJR奈良線で東福寺駅下車。東福寺駅で京阪電車に乗り換え、終点出町柳駅で下車。さらに出町柳駅で叡山電鉄に乗り換え、鞍馬駅下車。叡山電鉄鞍馬駅から鞍馬寺までは徒歩約1分です。

1 2 3次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。