体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

世界一周した夫婦が見つけた!カップルで撮りたい世界のインスタ映えスポット8選

世界一周した夫婦が見つけた!カップルで撮りたい世界のインスタ映えスポット8選

こんにちは。新婚旅行で世界一周・カップルトラベラーとして活動している、ほっさくら(@hossakuraworld)の桜子です。

最近、トークイベントなどで必ず頂く質問に「どこの国が1番インスタ映えしましたか?」というのがあります。いかに、「インスタ映え」が旅先を決める上でも重視されているかということですよね。

 

「そんなインスタ映えは女だけでやってろよ」そんな声が聞こえてきそうですが、最近はそうとも限らないみたいです。

「どうすれば、いい感じのカップルフォトが撮れますか?僕、彼女とのいい感じのカップルフォトを投稿して、インスタグラマーになりたいんです!!」という相談をされたこともあります。

イマドキ男子は、インスタグラムだって使いこなしてます。男の子が、女の子より「インスタ映え」を意識する時代になってきてるんです。

 

というわけで今回は、ほっさくら夫婦が見つけた「カップルで撮りたい世界のインスタ映えスポット」を紹介していきたいと思います。

 

サントリーニ島 ギリシャ

hossakuraworld@新婚旅行で世界一周さん(@hossakuraworld)がシェアした投稿 – 2017年 8月月10日午後5時31分PDT

ギリシャのサントリーニ島は、わたしが世界中で1番、ウエディングフォトを撮影するならオススメしたい場所です。

理由は、ここでしか撮れない写真が撮影できるから。加えて、旅行先として憧れのサントリーニ島だということが一目で分かるからです。

正直、海でのウエディングフォトなんかも本当に素敵だとは思いますが、どこの海で撮影したのかって、区別しにくいですよね。

 

でも、サントリーニ島独特の青と白の世界観は、ここにしかありません。サントリーニ島では、ウエディング撮影専門の会社もあるので、ドレスなど持ってなくても撮影できちゃいます。

実際わたしも世界一周中に撮影したので、もちろん何の準備もできませんでしたが、何から何まで撮影スタジオで用意してもらえました。

サントリーニ島でのオススメの撮影スタジオはここ!

もちろん、ウエディングフォトとまではいかなくても、サントリーニ島では素敵なインスタ映え写真がたくさん撮れます。

hossakuraworld@新婚旅行で世界一周さん(@hossakuraworld)がシェアした投稿 – 2017年10月月11日午後2時04分PDT

ちなみに、サントリーニ島の夕陽は世界一きれいでした。有名人の石田純一さんも、ここの夕陽をバックにプロポーズしたそうです。

これからプロポーズを考えている方は、迷わずサントリーニ島でしてほしいなと思います。涙が出るほど美しい夕陽だったので、成功率は5割増だと思います。

hossakuraworld@新婚旅行で世界一周さん(@hossakuraworld)がシェアした投稿 – 2017年 8月月13日午前3時38分PDT

 

ピンクレイク メキシコ

hossakuraworld@新婚旅行で世界一周さん(@hossakuraworld)がシェアした投稿 – 2016年11月月17日午後7時32分PST

ここは、最近話題になってきたスポットで、メキシコのカンクンにあります。雰囲気としてはピンク色をしたウユニ塩湖みたいな感じです。

加工で色味をごまかしているわけでなく、本当にこんな鮮やかなピンク色をしています!

ピンクというだけでインスタ映えになるので、カンクンに行った時は外せないスポットになりそうです。

 

ウユニ塩湖 ボリビア

hossakuraworld@新婚旅行で世界一周さん(@hossakuraworld)がシェアした投稿 – 2017年 7月月7日午前1時21分PDT

ウユニ塩湖は、もはや旅人でなくても、知らない人はいないぐらいの人気スポットですよね。それでもやっぱり、不動の人気を誇るウユニ塩湖。

インスタグラムでの反応も、通常の1.5倍!! ウユニ塩湖の写真の投稿は、間違いなく「いいね」の数がアップします。それだけ、ウユニ塩湖に興味関心のある人が多く、インスタ映えしているということです。

これだけの絶景ですから、誰もが「いいね」したくなる気持ちも納得ですよね。

ウユニ塩湖で見た宇宙のような星空は、今でも忘れられません。そんな景色を大好きな人と手をつないでみれたのは、この上ない幸せでした。

hossakuraworld@新婚旅行で世界一周さん(@hossakuraworld)がシェアした投稿 – 2017年 3月月22日午後3時55分PDT

この写真は一生の宝物です。

ウユニ塩湖の魅力は、行く時間帯によって、本当に様々な表情を見せてくれるところにもあります。

 

早朝のウユニ塩湖

hossakuraworld@新婚旅行で世界一周さん(@hossakuraworld)がシェアした投稿 – 2018年 3月月14日午前12時42分PDT

お昼のウユニ塩湖

hossakuraworld@新婚旅行で世界一周さん(@hossakuraworld)がシェアした投稿 – 2017年 3月月21日午前3時23分PDT

夕方のウユニ塩湖

hossakuraworld@新婚旅行で世界一周さん(@hossakuraworld)がシェアした投稿 – 2017年 6月月4日午前2時35分PDT

どの時間帯をとっても、本当に見とれてしまう美しさですよね。

 

ミハス スペイン

hossakuraworld@新婚旅行で世界一周さん(@hossakuraworld)がシェアした投稿 – 2017年 7月月8日午後2時00分PDT

スペインのミハスは、街中が真っ白で、とっても可愛い街です。ジャラートがとっても美味しかったので、街歩きに疲れたらジェラート食べながら、ひと休みしても良いかも。

hossakuraworld@新婚旅行で世界一周さん(@hossakuraworld)がシェアした投稿 – 2017年 7月月9日午前2時41分PDT

リアド モロッコ

hossakuraworld@新婚旅行で世界一周さん(@hossakuraworld)がシェアした投稿 – 2017年 6月月28日午前1時28分PDT

みなさん、リアドってご存知ですか?リアドとは、写真のように中庭を囲む邸宅をホテルのに改装したものです。

モロッコは、旅系のインスタグラマーの間でも大人気。リアドで撮影するカップルを本当によく見かけます。

a l i c e + g a b yさん(@leriadyasmine)がシェアした投稿 – 2017年 3月月27日午前12時37分PDT

モロッコを旅する時は、ぜひリアドに泊まってみてくださいね。

 

シャウエン モロッコ

hossakuraworld@新婚旅行で世界一周さん(@hossakuraworld)がシェアした投稿 – 2017年 7月月18日午前2時10分PDT

ブルーシティーと呼ばれるモロッコのシャウエン。ここも本当に可愛い街で、どこもかしこもフォトジェニック。

モロッコの他の街に比べても、穏やかな印象の小さな街なので、ウザい大国モロッコのイメージはここにはありません。

モロッコ旅の途中で少しゆっくりしたい時にもオススメの場所です。

 

ワイキキ ハワイ

hossakuraworld@新婚旅行で世界一周さん(@hossakuraworld)がシェアした投稿 – 2018年 1月月24日午前12時35分PST

ハネムーンの旅先として圧倒的な人気を誇るハワイは、インスタ映えスポットも盛りだくさん!

街のいたるところに、ウォールアートだったりフォトスポットだったりがあります。行く人が多いだけあって、情報も溢れています。

特に、カカアコエリアは、最近かなりホットなエリアで、ウォールアートがたくさん!ウエディングフォトを撮影しているカップルもよく見かけます。

クチュールナオコウエディング・ハワイさん(@couturenaoco_wedding_hawaii)がシェアした投稿 – 2017年11月月13日午前11時43分PST

 

愛のトンネル ウクライナ

hossakuraworld@新婚旅行で世界一周さん(@hossakuraworld)がシェアした投稿 – 2017年 9月月27日午後8時43分PDT

最後に紹介するのは、ウクライナにある愛のトンネル。このトンネルをカップルで手をつないで渡ると願いが叶うと言われています。

実際、愛のトンネルで見かけたほとんどがカップルでした。緑が定番の愛のトンネルですが、秋の紅葉シーズンもまた、素敵です。

タビワライフ🌻死ぬまで新婚旅行さん(@tabiwalife)がシェアした投稿 – 2017年11月月2日午前2時26分PDT

2キロにもわたるトンネル内がずーっと永遠にこんな雰囲気なので、本当におとぎの国に迷い込んだみたいな感覚でした。

トンネルが長いので、撮影場所に困ることもありませんでした。

一度は訪れてほしいオススメのインスタ映えスポットです。

 

まとめ

今回は、実際にわたし達が訪れた場所の中でも、特にカップルで撮影するのにぴったりな、世界のインスタ映えスポットを紹介してみました。

ぜひ、これから行かれる方は参考にしてみてくださいね。

関連記事リンク(外部サイト)

夫婦で世界一周中のぼくが、出発前に妻と準備した6つのこと
今年こそは行きたい!夜景鑑定士が選ぶ、全国のベストイルミネーションランキング
旅好き女子と今すぐ付き合うべき7つの理由
カップル必読♡サプライズで「旅」をプレゼントするための4ステップ

TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。