体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

成長にともない注射への反応も徐々に変化。一番大変だったのは4歳だった… by 内野こめこ

成長にともない注射への反応も徐々に変化。一番大変だったのは4歳だった… by 内野こめこ

受けられる予防接種は定期も任意も今のところ受けてきている我が家。

1歳前半で予防接種ラッシュは終わり、そうたびたび注射を打つわけでもなくなりましたが、なされるがままだった0、1歳代とその後では成長に伴い予防接種への反応も変わっていきました…。 前回エピソード:兄の遊びに幼い弟が手を出して起こる兄弟げんか。丸く収まる魔法の声がけ by 内野こめこ

f:id:akasuguedi:20180424112408p:plain

2歳代のインフルエンザ予防接種。

1歳代の秋冬にインフルエンザの予防接種を受けてから

およそ一年間あいているので、注射というものをすっかり忘れた様子

f:id:akasuguedi:20180424112422p:plain

打たれた瞬間ちょっと泣きますがそれだけ。

一か月後の二度目接種も大して泣きませんでした。

0~1歳代の頃も予防接種でほとんど泣かなかった子なので、強いんだな~

などと呑気に思っていたのですが…。

f:id:akasuguedi:20180424112442p:plain

3歳秋のインフルエンザ接種。

3歳春に日本脳炎のワクチンを初回、二回目と打ったので

しっかり「注射は痛いな、嫌だな」と思っている様子。

痛いのはやっぱり嫌なのね。

よく赤ちゃんのうちは痛みに鈍感だと耳にしますが、

もしかして小さい頃そんなに泣かなかったのはそういうことだったのか…?

それともびっくりしている間に事が済んでしまって反応できていなかっただけだったのか?(笑)

病気にならないためだから(本当はそれでもかかることはありますが)と言い含め

本人もそこは分かっているようで決意した顔で病院へは行くんですが、

二度目接種を打った後は「なんでこんな痛い目に!!」という気持ちが爆発したのか

もう病院を出るまで延々泣き続けていました

f:id:akasuguedi:20180424112517p:plain

4歳冬。

インフルエンザの予防接種を二回「嫌だなあ」とは言いながらも頑張って乗り切り、

さーこれで今年も済んだ…と思っていた頃に

日本脳炎の追加接種を受け忘れていることに気付きました。

「今年はもう終わりだからね、来年までないからね…」と長男に言っていたにも関わらず再び注射をしなくてはいけない…汗

しかし日本脳炎は本当に大変な病気なので、

かかってしまったらどうなるかをしっかりと説明。

その深刻さに長男も驚いたらしく、注射しないといけないとは思ったようでした。

1 2次のページ
赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。