体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ミニマリスト向けスマホEssentialフォン、満を持して日本からのネット注文に対応!

Androidの生みの親として知られるアンディ・ルービン氏が手がけたスマホ「Essential Phone」がオンラインショップを通じて日本からの注文に対応することになった。

これまで米国でのみの販売だったが、日本とともにカナダ、英国、フランスへと販路を広げる。

・サイトでオーダー、日本へ発送

EssentialがこのほどTwitterで発表した。それによると、各国でショップを設けたり、現地キャリアの販売網にのせたりするわけではなく、個人がオンラインショップでオーダーする。

米国外からのオーダーではEssentialフォンを輸入することになるため、関税や手数料が発生する見込みだ。

・ミニマリスト向け

Essentialフォンは2017年に発表され、ミニマムなデザインや専用の360度カメラをマグネットで簡単に取り付けられる利便性などで注目された。チタン製のフレーム、そしてセラミック製背面プレートとあって丈夫なのも売りだ。

基本スペックをおさらいしておくと、CPUはSnapdragon 835、RAM 4GB、ストレージ128GB。背面カメラは1300万画素、自撮りカメラは800万画素で、4K撮影が可能だ。バッテリー容量は3040mAh。

Essentialフォンを一言で表すと、シンプル美を追求したハイエンドスマホ。人と違うスマホにしたい、と考えている人は検討してみてはいかが。

Essential/Twitter

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。