体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

東京の大人気ラーメン店「中華ソバ 伊吹」監修のカップめん!


全国各地の人気ラーメン店の味を手軽に味わうことができる「一度は食べたい名店の味」シリーズに新作が登場!

連日長蛇の列をつくる煮干しラーメンの有名店・東京の「中華ソバ 伊吹」が監修した「一度は食べたい名店の味 伊吹監修の一杯 ニボニボ中華ソバ」205円(税込)が5月7日(月)より発売中。

「一度は食べたい名店の味 伊吹監修の一杯 ニボニボ中華ソバ」は、「中華ソバ 伊吹」の看板メニューを再現。スープは、ポークをベースに大量の煮干しを加えた濃厚な味わい。苦みにこだわりつつもしっかりとしたうまみを感じることができ、別添の液体スープの煮干しエキスと煮干しオイルを加えることで、香味がクセになる味わいが楽しめる。

麺にもこだわり、程よく味付けされた歯切れの良さと適度な硬さが特長の角刃の中細めんを使用。濃厚スープに絡み、食欲をそそる一杯に仕上がっている。

「一度は食べたい名店の味 伊吹監修の一杯 ニボニボ中華ソバ」で店さながらの臨場感を味わってみて!

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。