体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

クラシック音楽祭【ラ・フォル・ジュルネ 】今年もスタート、今年は会場を広げ池袋エリアでも

クラシック音楽祭【ラ・フォル・ジュルネ 】今年もスタート、今年は会場を広げ池袋エリアでも

 5月3日から5日まで開催されるクラシック音楽祭【ラ・フォル・ジュルネTOKYO 2018】のプレ・ナイトが、5月2日に東京国際フォーラムにて開催された。

 【ラ・フォル・ジュルネ】は1995年にフランス西部のナントで誕生したクラシックの音楽祭。「一流の演奏を気軽に楽しむ」という思いのもと、低価格で300公演以上が開催されている。日本では、2005年からスタートし、今年で14回目を迎える。

 プレ・ナイトには、各国のコンクールでの受賞歴を誇り、アシュケナージ指揮チェコ・フィルのシーズン開幕公演で「100年に1人の逸材」と絶賛されたパヴェル・シュポルツルとジプシー・ウェイによる室内楽団が登場。生憎の雨の中でのスタートだったが、屋台に囲まれたステージには仕事帰りやカップルなどが集まり、シュポルツルの超絶技巧を堪能。最後の「チャールダーシュ」では思わず手拍子も起こった。

 なお、【ラ・フォル・ジュルネTOKYO 2018】は今年から池袋エリアも会場に加え、東京国際フォーラム、東京芸術劇場などで開催。井上道義、イ・ムジチ合奏団、バーバラ・ヘンドリックス、リシャール・ガリアーノ、シエナ・ウインド・オーケストラなどが出演し、有料・無料あわせて約400公演が開催される。

◎公演概要
【ラ・フォル・ジュルネ TOKYO 2018 UN MONDE NOUVEAU― モンド・ヌーヴォー 新しい世界へ】
2018年5月3日(木・祝)、4日(金・祝)、5日(土・祝)
丸の内エリア(東京国際フォーラム、大手町・丸の内・有楽町)
池袋エリア(東京芸術劇場・池袋西口公園、南池袋公園)
約400公演(うち有料公演 丸の内エリア125公演、池袋エリア53公演)
チケット:一般発売中

関連記事リンク(外部サイト)

【ラ・フォル・ジュルネ TOKYO】ルネ・マルタン インタビュー「UN MONDE NOUVEAU 新しい世界へ」中世からコンテンポラリーまで
最強トロンボーンユニット、スライド・モンスターズ結成記念、中川英二郎×ジョゼフ・アレッシInterview
【ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2017】ライブ・レポート

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。