体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

現役女子高生SSW 坂口有望「幸せ満杯です!」 全国ツアー渋谷WWW公演も大盛況

現役女子高生SSW 坂口有望「幸せ満杯です!」 全国ツアー渋谷WWW公演も大盛況

 現役女子高生ならではの歌詞による独特の世界観と、可愛いらしさ&力強さを併せ持った歌声が同世代の女子を中心に圧倒的な支持を獲得する坂口有望(さかぐちあみ)。そんな彼女が17歳高校3年生となり、アルバム『blue signs』を引っ提げて初の全国ツアーを開催。全公演すでにソールドアウトしている本ツアー、今回 5月5日にバンドスタイルで行われた渋谷WWW公演のレポートが到着した。

坂口有望 ライブ写真(全11枚)

 5月5日、会場である渋谷WWWは女子中高生を中心に埋め尽くされる。初日の札幌弾き語り公演とは打って変わって、ギター2人、ベース、ドラムという編成のサポートメンバーを加えてのライブ。「初めまして! 大阪から来ました!…… のは私だけなんですけど、坂口有望バンドです! よろしくお願いします!」と、この日のライブをバンド編成で出来る喜びを伝える坂口有望。代表曲「おはなし」「空っぽの空が僕はきらいだ」「お別れをする時は」「好-じょし-」「地球-まる-」などを惜しげもなく披露していき、時にはギターをはずしてハンドマイクで歌い、シンガーとしての実力を発揮した。

 そして何よりスペシャルだったのは未発表の新曲を2曲続けて披露。夏にリリース予定があるとのことだ。

 昨年7月のメジャーデビュータイミングではこの渋谷WWW公演をソールドアウト出来ず、悔しがった坂口有望。「今回はソールドアウト、ありがとうございます! 幸せ満杯です! これからも大きいステージに行けるよう頑張りますのでついて来てください! 坂口有望バンドでした!」と観客に喜びと感謝の気持ちを何度も述べて、ライブは終了した。

 高校3年生で大学受験を控えている坂口有望。8月には【熱唱特別夏期講習】と題し、東京は渋谷CLUB QUATTRO、大阪は心斎橋Music Club JANUSでバンド編成でのワンマンライブを行う。

◎ライブ情報
【坂口有望 東阪ワンマンライブ「熱唱特別夏期講習」】
8月9日(木)東京 渋谷CLUB QUATTRO
8月11日(土)大阪 心斎橋Music Club JANUS
http://www.sakaguchiami.com/

関連記事リンク(外部サイト)

16歳の女子高生SSW 坂口有望、1stアルバム『blue signs』リリース決定
16歳の女子高生SSW 坂口有望、手焼き/手売りしていた「ガタゴト」弾き語り新録ティザー公開
16歳の女子高生SSW 坂口有望、NEWシングル『空っぽの空が僕はきらいだ』アートワーク公開

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。