体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

中川翔子「今日のことは一生心の“冒険の書”にセーブします!」レベル33へ到達

中川翔子「今日のことは一生心の“冒険の書”にセーブします!」レベル33へ到達

 2018年5月5日、チームスマイル 豊洲PITにて、中川翔子のレベル33(33歳)のバースデーライブ【SHOKO NAKAGAWA BIRTHDAY LIVE ~19850505~】が開催された。

中川翔子 ライブ写真(全8枚)

 チケットが即完売した本公演。彼女のバースデーを祝うべく、2公演合計2,600名ものファンが集まった。これまでタレント、声優、女優、そして歌手として、マルチな才能をいかんなく発揮してきた中川。「“33歳”は年齢じゃなくてレベル」と表現し、年を重ねるごとに衰えることなく益々進化していく彼女は、この日に到達したレベル“33”にちなみ、昼夜公演それぞれメドレー含む33曲、合計66曲ものセットリストに挑んだ。

 昼公演は「Spiral」、夜公演は「9lives」からスタート。ライブではお馴染みのバンドメンバー“ギザレンジャー”を従えて中川がステージに登場すると、待ちわびた会場のファンの歓声とともに、一斉にサイリウムが点灯された。曲中に「会いたかったよみんな! 1年に一度の素敵な想い出作ろうね!」と投げかけると、ファンの興奮も一気に絶頂に。3曲あっという間に披露すると、「レベル33といえば、ポケモンでいうとエンニュートに進化するし、ドラクエでいうとメラゾーマを覚えるレベルです!」と自身の年齢をゲームのレベルで例えるまさに“しょこたん”らしいMCで湧かせた。

 今回のセットリストのテーマは「あの頃の懐かしい楽曲たちです」と説明すると、「今回は33曲歌います! こんな無謀な挑戦だけど“あの頃”以上のパワーで歌いきるのでついてきてください!」と叫んだ。

 衣装チェンジ後、バースデーソング「make a wish ▽」の曲中では、なんと客席からの写真撮影OKに。曲間でハッピーバースデーのメロディが流れると、サプライズでバースデーケーキが登場。「立派なレベル33になります! 今日のことは、一生心の“冒険の書”にセーブします! ありがとう!」と感謝を述べ、ファンとともに写真撮影を行った。
※▽はすべて白抜きのハートマーク。

 怒涛の本編が終わると、会場内はファンの「空色デイズ」の大合唱で包まれた。そのアンコールに応える形でステージに再び登場。「いつも横にいてくれたマミタス。もう会えないけど、ライブ会場からなら想いが届く気がします」と、昨年亡くなってしまった愛猫・マミタスを想って作った「愛してる」を32曲目に披露。昨年は歌うたびに泣いてしまったというこの曲を、愛を噛みしめながら最後まで歌い切った。

 「これまで多くの出会いや別れを繰り返してきました。何事もこれが最後かもしれないと思いながら生きていますが、できる限り長く、これからもライブを続けられるように頑張りたいと思います」と宣言して、66曲目に「愛いっぱい、せいいっぱい」を会場が一体となって歌い、ライブを締めくくった。

 2006年に歌手デビューして早12年。これまでのキャリアで、数々のアニメ作品に携わるなど、多くの夢を叶え続け、常に第一線で活躍を続けてきた中川翔子。長年連れ添ってきたファンの前で、懐かしさを感じる楽曲たちを“あの頃”以上のパワーで合計66曲歌い切り、愛をこめて何度も何度も「ありがとう」とファンに投げかける彼女の姿を見て、今後のさらなる活躍に益々の期待が寄せられるステージとなった。ロサンゼルスで再びライブを行うことも決定し、今年も彼女から目が離せない。

◎セットリスト
【SHOKO NAKAGAWA BIRTHDAY LIVE ~19850505~】
2018年5月5日(土・祝)チームスマイル 豊洲PIT
(昼公演)
M1.Spiral
M2.午前六時
M3.Lucky Dip!
M4.Shiny Gate
M5.せーので恋しちゃえ
M6.souffle secret
M7.PUNCH LINE!
M8.happily ever after
M9.涙の種、笑顔の花
M10. EXCITE
M11.climax jump
M12.Alive A life
M13.世界忍者戦ジライヤ
M14.侍戦隊シンケンジャー
M15. Magical Circle
M16.ドリドリ
M17.make a wish ▽
M18.Discovery
M19.ありがとうの笑顔
M20.Set Yourself Free
M21.みつばちのささやき
M22.ラベンダー
M23.diamond high
M24.甘宿り
M25.TYRANT too young
M26.ホリゾント
M27.calling location
M28.桜色
M29.つよがり
M30.空色デイズ
M31.We can do it!!
~ENCORE~
M32.愛してる
M33.僕らの未来

(夜公演)
M1.9lives
M2.lemonade
M3.apple universe
M4.Shiny Gate
M5.せーので恋しちゃえ
M6.souffle secret
M7.PUNCH LINE!
M8.happily ever after
M9.涙の種、笑顔の花
M10.セーラースターソング
M11.Get Wild
M12.晴れてハレルヤ
M13.ようこそジャパリパークへ
M14.限界突破サバイバー
M15. Magical Circle
M16.ドリドリ
M17.make a wish ▽
M18.千の言葉と二人の秘密
M19.ありがとうの笑顔
M20.Set Yourself Free
M21.みつばちのささやき
M22.ラベンダー
M23.diamond high
M24.甘宿り
M25.TYRANT too young
M26.ホリゾント
M27.calling location
M28.桜色
M29.つよがり
M30.空色デイズ
M31.We can do it!!
~ENCORE~
M32.愛してる
M33.愛いっぱい、せいいっぱい

◎ライブ情報
【Anisong World Matsuri at Anime Expo 2018 – Japan Kawaii Live -】
2018年7月7日(土)アメリカ・ロサンゼルス Microsoft Theater
出演者:AKB48 Team8・アイドルマスターシンデレラ・i☆Ris・中川翔子
http://www.shokotan.jp/

関連記事リンク(外部サイト)

中川翔子“レジェンド”水木一郎の元気さに感心 「Z!」連発の水木「来年古希だよ」
“しょこたん”画伯によるアニソンレジェンドたちの似顔絵イラスト公開
中川翔子「魔法陣を描いていたあの頃の自分に教えてあげたい」 アニメ『魔法陣グルグル』主題歌をTECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUNDとのコラボで担当

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。