体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

今が旬!さくらんぼを贅沢にトッピングした初夏のタルト


「ウェスティン都ホテル京都」1階ティールーム「メイフェア」にて、さくらんぼの中でも知名度の高い「佐藤錦」に勝るとも劣らないといわれる「高砂」を贅沢に使った「さくらんぼスイーツ」の数々が5月1日(火)~31日(木)の期間限定で発売中だ。

つやつやさくらんぼをたっぷりのせた「さくらんぼのタルト」イートイン:1100円/テイクアウト:1000円(いずれも税・サ込)は、しっとりしたアーモンド生地とサクサク生地の上にカスタードクリームをのせ、旬のさくらんぼをふんだんにトッピング。初夏のカフェタイムに食べたいスイーツに仕上がっている。

テイクアウト限定の「さくらんぼのタルト 12cm」は、タルトの上にスポンジとカスタードを重ね、さくらんぼとピスタチオのローストをトッピングした瑞々しい見た目のタルト。価格は4000円(税込)となっている。

アクセントにさくらんぼを使った「さくらんぼのシブースト」イートイン:880円/テイクアウト:800円(いずれも税・サ込)は、パイ生地の上にさくらんぼ入りクラフティを流し、シブーストのムースをのせた、なめらか&サクサク2つの食感のコントラストが楽しいスイーツ。

いまを逃すと来年までお目にかかれなくなるさくらんぼスイーツを「ウェスティン都ホテル京都」のティールームで味わって。

■「ウェスティン都ホテル京都」
住所:京都市東山区粟田口華頂町1

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。