体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

菅田将暉はアロハシャツコレクター?「niko and…」新ビジュアル解禁

菅田将暉はアロハシャツコレクター?「niko and…」新ビジュアル解禁

 株式会社アダストリアの、ライフスタイル提案型ブランド「niko and… (ニコアンド)」が、5月7日に菅田将暉さんと小松菜奈さんを起用した夏ビジュアルをWebサイトと全国の「niko and…」店頭で解禁しました。2018年2月には「ベストフンドシストアワード2017」大賞に選ばれた菅田将暉さんですが、解禁された夏ビジュアルでは凜々しいふんどし姿とはまたひと味違った、リラックスした自然な姿をみせています。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

 この夏のトレンドはリゾート感あふれるアロハスタイルになるそうです。このため「niko and…」では初心者でも取り入れやすいシンプルな色合いからインパクトのあるものまでアロハアイテムを幅広く展開。ブランドアンバサダーの菅田将暉さんと小松菜奈さんによる、アロハのコーディネートを提案しています。

 菅田さん、普段からアロハシャツを愛用しているとか。コメントでは「よく着ます。古着とかで、高校生のころから着ていました。ちょっとしたコレクターレベルに持っています」とアロハ好きな一面を見せています。また、「昔、バリとか台湾へ行ったときに着ていた思い出があります。たしか、茶色のスラックスに雪駄を履いて、マンゴーかき氷とか夜市で食べて。すごい気持ち良かったのを覚えてます。アロハシャツを着ていると、気分が上がって、街にくり出したくなります。」と、リゾート地の夜の賑わいと楽しみを振り返っていました。

 小松さんも、「自分でも持っていますし、結構着ますね。今日着ているものも、さらっとした着心地で、とても気持ちいいです。肌に張り付かない感じが夏っぽくていいです」とコメント。小松さんは撮影時にホワイト系の生地にちりばめられたオレンジの模様のアロハシャツにホワイトのタンクトップをコーディネートしています。

 撮影は夏らしい光と、鮮やかな色や模様のカラーバックの自由な雰囲気の中行われ、菅田さん、小松さんのリラックスした素の表情を切り取ったビジュアルに仕上がっています。

 新ビジュアル公開とともにインタビューコンテンツなどが公開。インタビューコンテンツ内ではお二人のコーディネートとアロハにまつわる思いなどが語られています。

情報提供:株式会社アダストリア

(梓川みいな)

関連記事リンク(外部サイト)

「幕間なう」シネマ歌舞伎を題材にした「やじきた」LINEスタンプが登場
忌野清志郎が描いた幻の絵本が初の単行本化 5月2日命日から都内で原画展開催
可愛いは正義!グミの妖精石原さとみのじゅわわんな表情にメロメロ

おたくま経済新聞の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。