体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

アニメ「お酒は夫婦になってから」未放送の14話製作が決定

アニメ「お酒は夫婦になってから」未放送の14話製作が決定

 2017年に放映されたTVアニメ「お酒は夫婦になってから」が、テレビでは放送されなかった第14話の製作決定を発表した。

 「お酒は夫婦になってから」は小学館のやわらかスピリッツで連載されている、クリスタルな洋介の漫画作品が原作。原作コミックは、累計48万部を突破しており、TVアニメは2017年10月から12月にかけてTOKYO MXほかにて13話が放映された。

 14話製作決定が発表されたのは、5月4日から3日間にわたり徳島で開催されたアニメイベント・マチ☆アソビの1日目。アニメの一挙上映会(第1話~13話)後のトークショーで行われた。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

 トークショーには本作に出演した声優・仲田ありさと、原作者・クリスタルな洋介が出席。本作は、美人で仕事もできるキャリアウーマンの水沢千里(声:喜多村英梨)が、夫の壮良(声:市来光弘)が作る様々なカクテルで酔うと可愛くなり、夫婦で“しふく”なひと時が描かれたイチャイチャラブコメディー作品。

 一般客と一緒に観賞した二人は、「改めて見直すと、千里と壮良の夫婦模様がやっぱり羨ましくて、壁を殴りたくなります(笑)」(仲田ありさ)、「テレビアニメにして頂いて、本当に嬉しく、皆様には感謝しています」(クリスタルな洋介)とそれぞれコメント。

 製作秘話の話題になると、クリスタルな洋介は「出演者の市来光弘さん(水沢壮良役)との何気ない会話の中でヒントを得て、原作にさっそく新キャラを登場させた」など、テレビアニメの影響を受け原作に取り込んでいたことを明かした。

 そして、イベントの最後に、アニメの第14話製作決定がサプライズ発表されると大きな拍手が起こり、「第14話、楽しみにしていてください!そして皆さんの応援で第二期?!も是非やりたいので、今後とも宜しくお願い致します!」(仲田ありさ)、「スタッフの皆さん、ファンの皆様のおかげでまた楽しみが増えました。第14話に続き、第二期も是非できたらなと思いますので、引き続き宜しくお願いします。マチ☆アソビ、是非楽しんでください!」(クリスタルな洋介)とそれぞれ締めくくった。

情報提供:株式会社バップ

関連記事リンク(外部サイト)

あの味を完全再現!?ゴールデンカムイ うまい制裁棒(ストゥ)「オソマ味」
「ヤマノススメ」展Vol.1、Vol.2開催決定 設定資料など展示
「深夜!天才バカボン」からオールキャストのスペシャルユニット誕生 OP曲を担当

おたくま経済新聞の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。