体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

セノーテもコスメル島も楽しめる!好立地な「プラヤデルカルメン」の魅力

セノーテもコスメル島も楽しめる!好立地な「プラヤデルカルメン」の魅力

こんにちは。TABBIPO世界一周ゼミ生で2017年6月1日より夫婦でハネムーン世界一周に出発している前田夫妻です。アジア、アフリカ、ヨーロッパ、南米と旅は進み、最後の大陸である北米に入りました。

photo by tetsuto maeda

今回は北米大陸の中でも私たちが大好きな場所になった、メキシコのユカタン半島にある「プラヤデルカルメン」という町と、その周辺でできるアクティビティについて紹介します。

ユカタン半島と言われれば、多くの人がカンクンを想像するでしょう。物価が安く1年を通して海水浴ができるほど常夏で、リゾートホテルが立ち並ぶカリブ海リゾートのカンクン。

私たちもカンクンは大好きな町ですが、海が好き!泳ぐのが好き!という人にはカンクンよりも!プラヤデルカルメンを私たちはオススメします。

 

プラヤデルカルメンとは

photo by tetsuto maeda

プラヤデルカルメンとはメキシコのユカタン半島に位置するカリブ海に面した町で、かつてはプラヤデルカルメン沖に浮かぶコスメル島への経由地として立ち寄る程度の小さな港町でした。

しかし近年では、欧米人を中心にカンクンなどの観光中心地を逃れてバカンスをおくる人が増え、大きく発展してきています。

photo by tetsuto maeda

町の中心地であるソカロ付近にはたくさんのレストランやお土産屋さんが立ち並び、美しい海もすぐそばに広がっています。

日中は海水浴やお土産などのショッピングで賑わう町ですが、夜はたくさんのバーやナイトクラブなどで賑わい、昼と夜、どちらも楽しむことができます。

また、大型のスーパーマーケットや、地元の方々で賑わう屋台など、生活に必要なものを揃えることに苦労のしないところも魅力の1つです。

photo by tetsuto maeda

町自体ものんびりするのには最適な環境ですが、プラヤデルカルメンの魅力はなんと言ってもその立地でしょう。

日本のCMでも紹介されたことのあるグランセノーテや、ダイバーの聖地と呼ばれるコスメル島など、魅力的なスポットが周辺に位置するだけでなく、その全てに簡単にアクセスできる立地は観光の拠点とするにはもってこいです。

それでは、プラヤデルカルメン周辺でできるアクティビティについて紹介していきます。

 

水の中とは思えない!宙を浮いているように感じられるセノーテ

photo by tetsuto maeda

1 2 3次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。