体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

SNS発のアート展「SNS 展 #もしも SNS がなかったら」開催

1805063

展覧会「SNS 展 #もしも SNS がなかったら」が、東京・秋葉原3331Arts Chiyodaにて開催される。会期は、5月19日~27日。入場無料。

本展は、SNS 発のアート展。Instagram と Twitter で「#もしも SNS がなかったら」をテーマにした作品を一般から募集し2,000以上の応募があった中から、キュレーターによって選ばれた6つの作品を展示する。

キュレーターは、女優・「創作あーちすと」として活躍する、のん、モテクリエイターの菅本裕子(ゆうこす)、LINE スタンプでも高い人気イラストレーターの小山健、幅広いジャンルで活躍するイラストレーター・コラムニストの能町みね子、コラムニストで小説家の燃え殻、写真家の濱田英明の6名で、彼らも「#もしもSNSがなかったら」をテーマにオリジナル作品を発表する。

菅本裕子(ゆうこす)は、フォロワーの声を集めて作った作品を発表予定。小山健は描き下ろし漫画の原画を、能町みね子は、「NFK~能町ファン感謝祭~(旧 NMR)好きな男ランキング」をテーマにした作品を展示するという。燃え殻は、映像と音声を用いたインスタレーション、濱田英明も写真を使用したインスタレーションを展示予定。CINRA が運営する女性向けメディア「She is」 で活躍する『milieu』編集長の塩谷舞、詩人の最果タヒ、本展のメインビジュアルを手掛けたイラストレーターのたなかみさきなどによるオリジナル作品の展示も行う。

会場では、自由にスタンプを押してオリジナルエコバッグ制作ができるブースも設置。「LINE モバイル」オリジナルポストカードのプレゼントも予定している。

「SNS 展 #もしも SNS がなかったら」
5月19日(土)〜5月27日(日)
東京・秋葉原 3331 Arts Chiyoda
(特別協賛:LINEモバイル)

NeoL/ネオエルの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。