体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

〈夏の魔物2018〉東京編に筋少、大阪編に鮎川誠、フラカン、人間椅子、ONIGAWARA、ニートビーツら出演決定 「ミイラズ、ハバナイも待ってます」

〈夏の魔物2018〉東京編に筋少、大阪編に鮎川誠、フラカン、人間椅子、ONIGAWARA、ニートビーツら出演決定 「ミイラズ、ハバナイも待ってます」

9月2日に東京・お台場野外特設会場J地区、9月9日に大阪・味園ユニバースでそれぞれ開催されるロックフェスティバル『夏の魔物2018』の出演アーティストが発表された。

9月2日の『UDO ARTISTS 50th Anniversary 夏の魔物2018 in TOKYO』には、先週の第一弾発表に加え追加出演者として筋肉少女帯の出演が緊急決定。これまでソロやユニットなどで毎年出演している大槻ケンヂが、今年ついに初の筋少としての出演を果たす。

そして9月9日の『夏の魔物2018 in OSAKA』の出演者発表として、鮎川誠(シーナ&ロケッツ)、フラワーカンパニーズ、人間椅子、大槻ケンヂ(形態未定)、ROLLY、THE NEATBEATS、KING BROTHERS、奇妙礼太郎、THE 夏の魔物メンバーにとってはカール・ゴッチ的な存在ともいえるヴォーカルの師匠・うつみようこ(ロックミュージシャン、ボイストレーナー)、TOMOVSKY、クリトリック・リス、ぜんぶ君のせいだ。、せのしすたぁ、二丁目の魁カミングアウト、ONIGAWARA、空きっ腹に酒、みるきーうぇい、DJ 石塚淳(台風クラブ)、THE 夏の魔物の19組が発表された。

シーナ&ロケッツの鮎川誠は、この日THE 夏の魔物と一夜限りの合体を果たし、シナロケの楽曲を披露することも明らかになった。他にも久々の魔物登場となるフラワーカンパニーズや、「夏の魔物」には欠かせない人間椅子や大槻ケンヂ、ROLLYやTHE NEATBEATS、東京公演にも出演するKING BROTHERSといった魔物ファミリーが集結。他にも、関西の若手バンド代表として空きっ腹に酒、みるきーうぇいの初出演も決定した。大阪編は今回の発表がほぼフルラインナップとなり、 最後の1組はHave a Nice Day!にオファー中であることも明かされている。

チケットは、本日5月6日10時より『夏の魔物2018 in OSAKA』のオフィシャル先行の受付が開始。こちらは「ロック」にちなみ69枚限定、料金は一般発売より1000円お得な6,900円(ロック価格)となる。なお、『夏の魔物2018 in TOKYO』の先行チケットも現在各プレイガイドにて696枚限定、6,900円で5月11日まで受付中。『夏の魔物2018 in TOKYO』の第二弾出演アーティストは5月22日に下北沢CLUB Queで行われるTHE 夏の魔物主催イベントにて発表を予定している。

さらにTHE 夏の魔物はこの発表を前にして、4月26日に開催した「BANDの魔物」ツアーファイナル公演より新曲「音楽の魔物」のライヴ映像を公開。昨年の「夏の魔物2017」開催時に起こった出来事を曲にしたもので、歌詞付きでの視聴が可能となっている。

この映像では2010年に「ハッテンニーゼロ ミイラズ事件」(2010年8月20日つがる市・森田町野外円形劇場で開催された「AOMORI ROCK FESTIVAL ’10」初日)としてバンドの音楽性やフェスの意味合いとは異なる部分で大きな騒動となり、当フェスにとって因縁深い存在となった「The Mirraz」に対し、約8年ぶりに主催者・成田大致が満を持して口火を切った様子を収録。The Mirrazに公開オファーとして挑戦状を叩きつけた。果たして対バンは実現するのか? また、The Mirrazは〈夏の魔物2018〉東京編に出演するのか? さらに、同様にステージ上から「俺たちと対バンしましょう!」と挑発したHave a Nice Day!に対しても、9月9日『夏の魔物2018 in OSAKA』への出演オファーをしているとのことなので注目される。

このところすっかり落ち着いたかと思いきや、突如狂犬のごとくあたりかまわず噛みつき出した感のある成田大致。果たして彼の狙いは何なのか? 現在のTHE 夏の魔物に絶対の自信を持っているだけに、まだ他にも「僕らと真剣勝負してください!」と言いたい相手はいるのかもしれない。 The Mirraz、ハバナイ共に現在のところ沈黙を守っているが、今後どうなっていくのか、ことの成り行きを見守ろう。(岡)

・夏の魔物ホームページ
http://natsunomamono.com/
・THE 夏の魔物 オフィシャル・ウェブサイト
http://thenatsunomamono.com/
・THE 夏の魔物の作品はOTOTOYから配信中
https://ototoy.jp/_/default/a/163922

1 2次のページ
エンタメ
OTOTOYの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。