体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【2世代女子旅!母娘タイム 〜番外編〜】 ケンカを回避する8つの方法

【2世代女子旅!母娘タイム ~番外編~】 ケンカを回避する8つの方法

事前に”マスト・ビジット”を共有!

【2世代女子旅!母娘タイム ~番外編~】 ケンカを回避する8つの方法
お互いココだけは絶対外せない!と言うスポットを前もってリスト化。世代の違う母娘では、行きたい場所や食べたいものが違うこともしばしば。うまく折り合いをつけましょう。

スケジュールはゆとりを持つ

【2世代女子旅!母娘タイム ~番外編~】 ケンカを回避する8つの方法
「せっかくならお母さんにあれも体験してほしい、あそこも見せてあげたい・・・」と、つい予定を詰め込みがち。良かれと思ってのプランが、逆に疲れさせてしまい負担になってしまうかもしれません。母との旅はのんびりが基本、余裕のある時間配分を心がけましょう。Googleマイマップなどで、大まかにルートや距離、所要時間を下調べしておくとイメージが掴みやすいですね。

快適さをお金で買うべし!

【2世代女子旅!母娘タイム ~番外編~】 ケンカを回避する8つの方法
多少奮発しても、楽で快適な旅を心がけましょう。例えばフライトは午後発の直行便で、ゆったり行くのがオススメ。

【2世代女子旅!母娘タイム ~番外編~】 ケンカを回避する8つの方法
ホテルは駅近のロケーションを。又、寝心地の良いふかふかベッド付きの部屋を選び、旅の疲れをしっかり取りましょう。

【2世代女子旅!母娘タイム ~番外編~】 ケンカを回避する8つの方法
帰りはお土産などで何かと荷物が増えるもの。そんな時は空港宅配サービスを利用するのも手です。トランクを預けても料金は2000円程度、手ぶらで自宅まで帰れるのはありがたいですよね。
*料金は各業者によって異なります。

防寒着に薬・・・、備えあれば憂いなし

【2世代女子旅!母娘タイム ~番外編~】 ケンカを回避する8つの方法
「荷物を軽くしたいから持ち物は最低限、足りなかったら現地購入」派も多いかもしれません。しかし、”見知らぬ土地での緊急ショッピング”って案外ハードルが高いもの。思うように調達できずストレスになり、しまいには「もう、何で持ってこなかったのよ〜」なんて小言が出る可能性も。万が一を考え、お母さんの分も含め多めに持って行きましょう。ハプニングが起きても「ありがとう、助かったわ」と気持ち良く過ごせるはずです。

腹が減っては旅はできぬ!”Hangry”を回避せよ

【2世代女子旅!母娘タイム ~番外編~】 ケンカを回避する8つの方法
英語のスラングに”hangry”と言う造語がありますが、これはhungry(空腹)と angry(怒って)を掛け合わせたもの。単純ですが、人間ってお腹が減ると虫の居所が悪くなるんですよね。旅先では、常にお腹を満たしておいた方が良さそうです。

1 2次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。