体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Googleアシスタントを使って監視カメラの映像をChromecastやAndroid TVでモニタリングする

Google アシスタントの音声コマンドが Nest Cam などのスマートカメラの取り扱いに対応し、カメラの映像を Cast デバイスに映し出すことが可能になりました。
音声コマンド「自宅のカメラには何が映ってる?」や「自宅のカメラをテレビで見せて」と Google アシスタントに投げかけると、スマートカメラの映像が Chromecast または Android TV を接続したテレビ画面に映り、大きな画面でスマートカメラのライブビュー映像を視聴することができます。
このとき、Google アシスタントは「はい、分かりました。
○○ で自宅のカメラからストリーミングします」と返事します。
この機能を活用すると、玄関のインターホンが鳴った時にテレビで来訪者の映像を確認することや、使わないテレビを簡単にモニタリング専用機にすることもできますし、待機中の Chromecast や Android TV の活用の幅が広がることにもなります。

■関連記事
Huawei、手頃なハイスペックスマホ「Honor 10」をグローバル展開
手ブレ補正対応の4Kアクションカメラ「TENKER N5 Pro」のレビュー
Action Launcher v35.1でAndroid Pスタイルのドックバーやアプリドロワー、フォルダーデザインが移植

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。