体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

双子は同じ夢を見る? CHAIマナ・カナに起こる不思議な出来事とは

双子は同じ夢を見る? CHAIマナ・カナに起こる不思議な出来事とは
J-WAVEで放送中の番組『THE KINGS PLACE』(月曜担当ナビゲーター:CHAI)。4月30日(月)のオンエアでは、リスナーからの「ユウキさんとユナさんから見て『マナ・カナはやっぱり双子だな』というエピソードはありますか?」というメールに答えました。

■マナ・カナ「夢で平泳ぎ」

ユウキは、ふたりから「同じ夢を見る」と聞いたことがあるそうで、それについて話をふると、「私たちが今まで見てきた夢があって、それは黒い人間にひたすら追いかけられて、私たちは全然前に進めないから、地面スレスレを平泳ぎするっていう夢。平泳ぎしたほうが速いんだよね」と、不思議な夢についてマナ・カナが明かしました。

マナ・カナから、「ユウキとユナは同じ部屋に住んでるけど、同じ夢を見ないの?」と質問され、ユウキは「走れないのはよくあるけど、平泳ぎっていう発想にはならない」と答えました。

ちなみに、ユウキは夢で走れないときは高くジャンプするのだとか。それを聞いたカナから「私とマナはジャンプして泳ぐんだよ!」と新たな事実が明かされました。1度ジャンプをしてから泳ぐという飛び込みスタイルらしく、そうした部分も同じなのだとか。

ユナは、最近見た「走る夢」について「でも体が重いの。ヌォーン……って、スローモーションのヤツ。だけど、最近は徐々にヌォーン……がなくなってきた。まぁ、でもまだ重たいんだけどね」と、擬音を交えながら説明するユナの話を聞きながら、3人は爆笑していました。

同じ夢について話していたマナ・カナですが、カナはときどき速く泳げるものの、マナは「それはない」と話します。カナは、高く跳べたときに速く平泳ぎができるそうで、それを聞いて「今度は高く跳んでみる!」と決意するマナでした。

■憧れの人に出会ったCHAI

続いて、この日にあった嬉しいことを明かしたCHAI。それは、憧れのチャットモンチーにJ-WAVEで遭遇したこと。チャットモンチーは、J-WAVEの番組『SPARK』水曜日を、5月の1カ月間限定で担当するため、打ち合わせに来ていたところだったようです。初めて会って感動したそうで、「緊張したね!」「青春だったもんね!」「コピーしたね!」と嬉しそうに話しました。

3月にリリースされたチャットモンチーのトリビュートアルバム『CHATMONCHY Tribute 〜My CHATMONCHY〜』にCHAIも参加しており、「やっとお礼を言えたね」「嬉しかったね」と嬉しい気持ちを共有していました。

放送では他にも、CHAIがファンの呼び方を決めるため、リスナーからの案を募集したり、海外旅行に行くときに持っていくとよいものを紹介したりしました。

【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『THE KINGS PLACE』
放送日時:月・火・水・木曜 25時−26時
オフィシャルサイト: http://www.j-wave.co.jp/original/kingsplace/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。