体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

イオンモール盛岡南店で、もりねこ初の保護猫譲渡会!

こんにちは。
みなさまGWはいかがお過ごしでしょうか?
お外でのレジャーも楽しい季節ですが、日ごろの疲れを癒したいというあなたにはのんびり猫と過ごす休日もおすすめですよ。

もりねこ5Fのキャットシェルターは現在サービス精神旺盛なフレンドリーにゃんずがたくさんお待ちしております。猫密度の高いニャグジュアリーなひとときをお約束いたしますよ。

もりねこの猫たちはみんな、さまざまな事情でもりねこへとやってきた保護猫たちです。こうしておもてにゃしをしながら、家族としてお迎えしていただくのを待っています。

しかしながら、待っているだけではなかなかチャンスをつかめない猫たちもいます。
出会いはもりねこの外にもたくさんあるはず…!

そんなわけで、先日ついにもりねこを飛び出して、初めてお外での譲渡会を開催いたしました。

場所はイオンモール盛岡南店さま。

猫たちが緊張しないよう、できる限りもりねこと同じような環境を整えました。
初めてのもりねこ主催譲渡会ですのでお客様が来て下さるのかと内心はとっても不安だったのです…。

ドキドキしながら迎えた当日は、ニャニャニャんと…

予想をはるかに超える大行列…!!!

最後尾が見えません…。

2日間、譲渡会はたった1時間ずつだったにも関わらず、ご来場者は延べ500名!
この譲渡会で5匹の猫たちに家族が決まりました。

10歳という年齢のためか、もりねこではなかなかお声のかからなかったちびママちゃんも、ついに本当のおうちが見つかりました!嬉しいニャン!

イオンモールさんの店内では啓発イベントも同時開催しておりました。

盛岡市保健所の獣医師さんによる講演会。
実は盛岡市では、地域猫事業や猫の一時預かりボランティア事業などを積極的に取り入れていて、2010年度には年間200匹以上だった殺処分数が、昨年度にはついにゼロを達成いたしました!(ケガや病気のため、治療しても回復が見込めなかった猫2匹の安楽死処分を除く)

このような盛岡市保健所の取り組みを、多くの方に知っていただくイベントとなりました。

譲渡会では緊張してしまって上手にアピールできなかったアーモンドくんも、実はもりねこではワガママ食いしん坊王子です。

たくさんの人にPRできる譲渡会もまた開催していきたいと思いますが、実際に触れ合えるのは保護猫カフェならでは。ぜひ猫たちと出会いにお店にも遊びにいらしてくださいね!

 

著者:もりねこ

にゃんこマガジンの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。