体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

産院の出産費用はいつ払う?出産育児一時金である程度まかなえるはずが…

f:id:akasuguope01:20180222110938j:plain

私が出産した産院は、出産育児一時金を分娩後に申請し、産院側が代理受取するという産科医療保障制度加入機関でした。

なので実際の支払額は、50万近い分娩費用と出産育児一時金との差額分であると説明してもらいました。

産院によっては、自分で出産育児一時金を申請し、自分が受け取り、産院へ請求額を全額支払うというところもあると思います。

私は2つほど産院を訪れましたが、いずれも産科医療保障制度加入機関でした。実際、赤ちゃんが生まれて来るまでは、帝王切開になるか、自然分娩になるのかわからないので、それによって総額は異なります。

しかし、せめて支払いのタイミングくらいは聞けばよかったと今になって思います。

私は出産時、旦那が海外出張でおらず、実家の母とは疎遠で義母も遠くに住んでいて誰も頼る人がいない「おひとりさま出産」でした。

当時の私は、「きっと退院してから、入院費などの支払いになるのだろうな」と思っていました。

しかし、そんなのんきな私に想定外な出来事が…。

関連記事:帝王切開の費用が心配だったけど…、払ったお金は自然分娩よりも少し上回る程度でした

予定日より7日早い出産でしたが、無事に赤ちゃんは生まれてきてくれました。そして、あとは退院するだけと思っていたところ。退院日までに、かかった出産費と出産育児一時金との差額7万ほどを支払うように言われて、びっくり!

なんと日曜に出産した私は、時間外・休日手当料が加算されていました。

その他、入院生活で必要となった新生児おむつなども含まれており、差額7万…。もちろん入院生活グッズにそんなお金は用意していませんでした。

産院にATM はなし。産後1週間でまだ会陰の傷も癒えていないペンギン歩きの私が、外にお金を引き出しに行ける筈もなく…。

おひとりさま出産の事情を説明するも、受付の方は困り顔。クレジットカードもつかえないとなって万事休すでした。

最後の手として、友人に来てもらい、キャッシュカードとパスワードを伝えて、お金をおろしてきてもらいました。

少ない残高も見られてトホホ。

この時、文句も言わず、動いてくれた友人には感謝しかありません。 関連記事:第一子は出産育児一時金より+5万弱なのに、第二子はなんと+12万円!病院ごとにこんなに違う出産費用

おひとりさま出産でない限り、旦那さんが支払いの手続きなどしてくれるでしょうから、私のようなケースは稀だとは思いますが…。

出産育児一時金を代理受取してくれる産院でも、けっこう実費はかかるということと、退院前のタイミングで支払い請求されるということは、勉強になりました。

f:id:akasuguope01:20180222105824j:plain

著者:hana8hana

年齢:35歳

子どもの年齢:3歳

ヨガ講師をしながら、3才男子の育児に奮闘中。おひとりさま出産のあと、旦那とは別居しています。厳しいなかでも元気いっぱいの3才息子はどんどんたくましく成長して、協力してくれるように。二人で力強く生きています♪

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

海外出産費用
産婦人科は、自分が安心して産めそうな病院を選ぶコト
切迫早産での入院

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。