体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

カフェ気分なロール式の「買い物リスト」

カフェ気分なロール式の「買い物リスト」 アプリやクラウドでもToDoリストは管理できるけど、これは紙で管理したい、っていうタスクもある。カフェ気分なロール式の「買い物リスト」カフェ気分なロール式の「買い物リスト」

たとえば、次にスーパーに行った時の買い物リスト。冷蔵庫にふせんを貼っておいて、「ショウガ切らしてた」と思ったら、献立と一緒に書き留めておいたり。

そんなときに使いたいと思ったのが、壁にかけてロールを引き出して使うメモ帳「Daily Roller」。カフェ気分なロール式の「買い物リスト」

クラフト紙っていうのが、カフェみたいな雰囲気でちょっとテンション上がる。買い物に行くときは、びりっと切り取って、持っていけばOK!あるいは「冷蔵庫に夕飯入ってるからチンして食べてね」なんて、家族へのメッセージボード代わりにしても良さそう。

こういう生活のどこかにアナログな感覚を残しておくって、結構大切だったりする、と私は思うんですよね。Licensed material used with permission by Port of Raleigh

関連記事リンク(外部サイト)

アナタに必要なのは「ToDoリスト」じゃない
「学ぶ」ためのキャビネット
「大きすぎるメモ帳」は、立派なインテリアになる。

TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。