体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

これはズルいよ、スウェーデン

これはズルいよ、スウェーデン

夜になれば、たくさんの星が輝く空を部屋から眺められる。運が良ければ、オーロラを観測できる可能性もあるらしい。

一生記憶にとどめておきたい神秘的な景色を望めるホテル「Arctic Bath」は、スウェーデンならではの文化も体感できる。

最先端の建築で
ローカル文化を体感する

これはズルいよ、スウェーデンImage by Johan Kauppi

スウェーデン北部のハラッズにオープン予定の「Arctic Bath」は、鳥の巣のようなカタチをした施設になる。

発祥はフィンランドだけど、隣国のスウェーデンでも広く普及しているサウナも設置されるようだ。そして、水風呂の代わりになるのが、施設の真ん中にある川の水を利用した大きなプール。

体を冷ましたあとは、スウェーデンの自然を感じる外気浴でリラックスもできるだろう。これはズルいよ、スウェーデンImage by Johan Kauppi

ホテルの外観にも、土着文化が取り入れられている。

ハラッズでは、かつて切り倒した木を川に流して運送していたそう。大きな材木を運ぶ先人の知恵なのだが、ときに川の流れにより木々が重なってしまい、鳥の巣のようになることがあったのだとか。

「Arctic Bath」のデザインは、この状況を思い起こさせるようになっている。

昨今、旅に求めるのはローカル体験という流れがあり、民泊が注目されている。最先端の建築にも土着文化に馴染めるような工夫がほどこされている。

スウェーデンの文化を体に感じながら眺めるオーロラや輝く星は、また異なる体験をもたらしてくれそうだ。Licensed material used with permission by Arctic Bath

関連記事リンク(外部サイト)

現代のウルトラヘブン。東京のサウナ好きがまとめる極上サウナ5選
タナカカツキと「サウナの話」をしたら、とんでもないオチになった。
2015年 なぜ、北海道で3度もオーロラが観測できたのか?

TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。