体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

新生児のチャイルドシートはどれがいい? 私が重要視した優先順位は…

f:id:akasuguope01:20180312205738j:plain

妊娠30週目に入ったころ、チャイルドシートの購入を検討し始めました。私は運転ができないのですが、夫がいる時はもっぱら車移動になります。また、産後1ヶ月は実家にお世話になるため、退院後は車に乗って実家に行く予定でした。ですので、チャイルドシートは必須。いざベビー用品店へ行くことになったのです。

いざお店についてみると、チャイルドシートがずらりと並んでいてびっくり! こんなにたくさんあるんだと夫婦で驚きました。

私の想像していたシンプルなタイプはもちろん、回転式や形が近未来的なものなど本当に様々で、正直もう何にしていいのかよくわからなくなってしまいました。

機能性によって価格もピンキリで、目が飛び出そうになるくらい高額なものもあったため、まずは選ぶ際の優先順位を考えることにしました。そして、ある程度の予算を絞って、希望の機能などをサンプルで体験しながら、決めることにしました。

関連記事:8台ものチャイルドシートの使用経験アリ!おすすめの選び方は?

所有している車が軽だったため、あまり大作りなものだと入らないかもしれないと思ったので、サイズはしっかり確認しました。

そして、実は私がなにより気にしていたのは「におい」です。妊娠前、職場の同僚の方の車に乗せていただいたことがあったのですが、その時車の中でおしっこのにおいがすることに気が付きました。そのにおいはチャイルドシートから発せられているのです。

同僚には2人のお子さんがいて、下の子は1歳を過ぎたばかりの頃でした。仕方なかったと思いますが、それでもやっぱり車の中がおしっこやその他のいやな匂いが漂うのは、できるだけ予防したいと思っていたのです。ですので、シートを丸洗いできるものを選択することにしました。

さらに、回転式にはさほど重要性を感じなかったため、それよりも長く使えることを重視。これもまた種類によって対象年齢がまちまちで悩みましたが、産後直ぐに乗るため新生児からも乗れるものを選び、無事購入することができました。

産前でのベビーグッズ購入は日頃私主体でしていたため、今回夫婦で話し合いながら決められたことが、なんだかストレス軽減にも繋がったように感じます。

このあと車に取り付ける際にも、夫と二人で騒ぎながら一生懸命作業をして、子供が生まれる前に二人の時間を精一杯楽しく過ごすことができました。

ちなみに夫はこのチャイルドシートの件で、本当に家族が増えるんだなあと実感したとのこと。夫にとっては良い時間だったようです。

関連記事:新生児用のチャイルドシートはレンタルORと購入、どちらがいいの?

f:id:akasuguope01:20180312205811j:plain

著者:りっこ

年齢:26歳

子どもの年齢:1歳4ヶ月

裁縫や料理の好きなひとり娘を溺愛中の主婦。活発な娘に連れていかれる公園遊びが日課です。日々楽しい子育てを目指しながらも、初めての子育てに奮闘しています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

我が家には大きすぎたベビーベッド。ほとんど使わずいつしか埃の温床に
立ち会い出産の動画撮影は三脚で!家族の笑顔の記録も増える便利アイテム by こしいみほ
ベビーグッズは“必要”ではなく“便利”なもの。産前準備の迷いが消えたアドバイス by ハナウタ

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。