体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【ビルボード】sumika、TVアニメ『ヲタ恋』主題歌「フィクション」がアニメ・チャート1位獲得

【ビルボード】sumika、TVアニメ『ヲタ恋』主題歌「フィクション」がアニメ・チャート1位獲得

 5月7日付(集計期間:4月23日~4月29日)の“JAPAN Hot Animation”チャートでは、TVアニメ『ヲタクに恋は難しい』のオープニング・テーマで、sumikaの「フィクション」が首位に立った。

 フジテレビ“ノイタミナ”にて放送中の『ヲタ恋』は、pixiv内オリジナルマンガ作品が原作で、オタク同士の不器用な恋愛を描いたラブコメディ。同作のために書き下ろされた「フィクション」は、先週ラジオの再生回数で2位、Twitterで4位を獲得し20位に初登場。そしてリリース後初の集計となる今週は、セールス・ポイントとラジオの再生回数で1位を獲得。またルックアップで2位、ダウンロードで3位、Twitterで5位と多指標で高ポイントを積み立てており、総合ポイントで2位に約2倍の差をつける結果となった。

 2位の星野源「ドラえもん」(『映画ドラえもん のび太の宝島』主題歌)、3位の「零 -ZERO-」(映画『名探偵コナン ゼロの執行人』主題歌)が依然として僅差の争いを続ける中、今週上位争いに食い込んできたのがTVアニメ『東京喰種トーキョーグール:re』エンディング・テーマで女王蜂の「HALF」だ。総合順位では先週の13位から大きくジャンプアップし、今週はTwitterで1位、ラジオで2位、動画の再生回数でで4位と高ポイントを叩き出し、総合では惜しくも4位に留まったものの健闘を見せた。

 そして、先週初登場で7位にチャート・インした藍井エイル「流星」は、今週もダウンロードで1位をキープし前週より順位を上げて5位につけている。初登場の楽曲も多かった今週のチャートだが、その中でTVアニメ『シュタインズ・ゲート ゼロ』のオープニング・テーマで、いとうかなこの「ファティマ」が7位、TVアニメ『銀河英雄伝説 Die Neue These』オープニング・テーマでSawanoHiroyuki[nZk]:Uruの「Binary Star」が8位とTOP10入りを果たした。

◎【JAPAN Hot Animation】トップ10
1位「フィクション」sumika
2位「ドラえもん」星野源
3位「零 -ZERO-」福山雅治
4位「HALF」女王蜂
5位「流星」藍井エイル
6位「打上花火」DAOKO×米津玄師
7位「ファティマ」いとうかなこ
8位「Binary Star」SawanoHiroyuki[nZk]:Uru
9位「ピースサイン」米津玄師
10位「ロケットビート」安野希世乃

関連記事リンク(外部サイト)

5月7日付Billboard JAPAN Hot Animation
【ビルボード】まねきケチャ「鏡の中から」、アニメ・チャートで首位獲得! 藍井エイル「流星」が早くもDL上位に
sumika 新作EPより「ペルソナ・プロムナード」MV公開

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。