体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【ビルボード】1,188,052枚を売り上げた乃木坂46「シンクロニシティ」が3冠で総合首位 宇多田ヒカル「Play A Love Song」ダウンロード1位で総合4位に初登場

【ビルボード】1,188,052枚を売り上げた乃木坂46「シンクロニシティ」が3冠で総合首位 宇多田ヒカル「Play A Love Song」ダウンロード1位で総合4位に初登場

 乃木坂46「シンクロニシティ」が、自身2度目の初週ミリオン超えとなる1,188,052枚を売り上げてシングル1位、他指標ではルックアップ1位、Twitter1位、ダウンロード4位、ストリーミング3位、ラジオ6位、動画再生24位と、シングル、ルックアップ、Twitterの3冠となり“JAPAN HOT100”総合首位を獲得した。

 本人出演の『サントリー 南アルプススパークリング』テレビCM曲、宇多田ヒカル「Play A Love Song」が4月25日よりダウンロード解禁され、ダウンロード1位、ラジオ3位となり、総合4位に初登場した。ダウンロード連続1位を続けていた米津玄師「Lemon」は10週でストップ。それでも動画再生1位など、各指標で高いポイントを維持し、通算8回、4週連続で総合2位を守り続けている。

 宇多田同様、シングル・リリース前にトップ10圏内にランク・インしたTWICE「Wake Me Up」。動画再生3位、Twitter8位、ダウンロード15位、ストリーミング18位、ラジオ47位と、こちらも安定した訴求力を誇り、総合8位に初登場となった。

◎【JAPAN HOT100】トップ20
1位「シンクロニシティ」乃木坂46
2位「Lemon」米津玄師
3位「Fandango」THE RAMPAGE from EXILE TRIBE
4位「Play A Love Song」宇多田ヒカル
5位「フィクション」sumika
6位「アイラブユー」西野カナ
7位「What is Love?」TWICE
8位「Wake Me Up」TWICE
9位「ドラえもん」星野源
10位「ガラスを割れ!」欅坂46
11位「満月の夜なら」あいみょん
12位「ウェイク・ミー・アップ!」アヴィーチー
13位「零 -ZERO-」福山雅治
14位「HALF」女王蜂
15位「ノー・ティアーズ・レフト・トゥ・クライ」アリアナ・グランデ
16位「泣きたいくらい」大原櫻子
17位「さよならエレジー」菅田将暉
18位「流星」藍井エイル
19位「Bumblebee」Lead
20位「シェイプ・オブ・ユー」エド・シーラン

関連記事リンク(外部サイト)

5月7日付 Billboard Japan HOT 100
【ビルボード】乃木坂46『シンクロニシティ』1,188,052枚を売り上げてシングル・セールス首位
「乃木坂46 キャンペーン」タワーレコード全店で開催

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。