体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

努力と才能で栄光を掴んだフィギュアスケート選手の波乱万丈な半生を映画化

1804267

アメリカ人女性で初めてトリプルアクセルを成功させたトーニャ・ハーディングによる衝撃の実話を映画化した『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』が公開。

貧しい家庭で、幼いころから暴力と罵倒の中で育てられたトーニャ・ハーディング。天性の才能と努力で、1992年・アルベールビル、1994年・リレハンメルと二度のオリンピック代表選手となったものの、夫・ジェフ・ギルーリーの友人がトーニャのライバルであるナンシー・ケリガンを襲撃したことで、彼女のスケート人生は一変する――。

フィギュアスケート史上最大と言われる衝撃的な事件に隠された、意外な真相とは? 公開は、5月4日より。

アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル
監督:クレイグ・ギレスビー
出演:マーゴット・ロビー、セバスチャン・スタン、アリソン・ジャネイ、マッケナ・グレイス ほか
(2017年/アメリカ)
5月4日(金・祝)全国ロードショー
©︎ 2017 AI Film Entertainment LLC
http://tonya-movie.jp/

NeoL/ネオエルの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。