体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

泣かれないためのワザが光る! 抱っこ大好き♡絶賛後追い期中の息子の<後追い対策>4つ by モチコ

第二子の息子は1歳1ヶ月。絶賛後追い中です。…というか、生まれたときから抱っこじゃないと泣くほどの甘えん坊なので、ある意味生まれたときから後追い期!?

そんな息子の後追い対策をご紹介します。 前回エピソード:産後、実父にだけ沸き起こるものすごい嫌悪感。里帰り先で冷戦状態に… by モチコ

作戦その1、

おもちゃや日用品+小技で離れろ!

後追い期の息子の目の前でドアから出たり、離れたり、抱っこから下ろしたりすると、まあ100%泣きます。

そのためまずは、おもちゃやテレビ、日用品、時には物珍しい空き箱(言ってしまえばただのゴミ)で気をそらします。そんなん当たり前やん!と思われそうですが、ここから泣かれないためのワザがあるのです。それは…

f:id:akasuguedi:20180425161519p:plain f:id:akasuguedi:20180425161536p:plain

そう、息子自ら母親から離れるまで待つこと!

おもちゃを与えて「ホラ、おもちゃあるよ!じゃーね!」だとうまくいきません。「ホラおもちゃ!楽しそうやね〜」としばらくプレゼンし、息子がおもちゃに興味を持ち、私から離れる…このタイミングだと、わりとうまく息子の前から消えることができます!

続きまして、

作戦その2…上の子に遊んでもらえ!

息子は3歳上の娘が大好きです。そのため、娘と一緒に遊んでいる間は私と離れていても大丈夫。

ただ娘に「遊んであげて」というと、娘も娘で自分の遊びの世界があるので、押し付けるような形になり申し訳ない…。私自身、子どもの頃、自分の遊びをしたいのに妹弟の面倒を見ないといけなくなって「いやだなぁ…」と思ったことがありましたし。そのため声かけのタイミングを気にしながら…

f:id:akasuguedi:20180425161744p:plain

と、娘の弟愛を利用し(笑)、娘にも「弟とあそびたい」と思わせる声かけをしています。あとは「3人で遊ぼ!」と言って私だけ途中で抜けることも。

「弟=邪魔な存在」にならないよう気を付けながら、娘に息子の面倒を見てもらっています。

ありがとう娘!

作戦その3、

秘密の引き出しを解放せよ!

我が家の食器棚は引き出し式。その1番下に常温保存の食材や缶詰などを保存しています。

台所で息子が騒いだときは、その引き出しをオープン。するとしばらくはその引き出しを探って遊んでくれます。食材の袋はカサカサ音も鳴るし、カラフルなので目を引くものがたくさん! 形状もいろいろなので、次から次にいろいろ出して遊んでいます。

f:id:akasuguedi:20180425162025p:plain

細かいものはないので誤飲の心配はありません。引き出しを解放するようになって4ヶ月は経っていますが、新しく買ったものも定期的に入るので、息子も今のところ飽きてはいないようです。

1 2次のページ
赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。