体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

声優・林原めぐみの思い出の場所はハワイ! お気に入りの過ごし方は…

声優・林原めぐみの思い出の場所はハワイ! お気に入りの過ごし方は…
J-WAVEで放送中の番組『ANA WORLD AIR CURRENT』(ナビゲーター:葉加瀬太郎)。4月28日(土)のオンエアでは、声優・林原めぐみさんをゲストにお迎えし、ハワイの魅力についてお話を伺いました。

■冬を知らないと人は優しくなる?

林原さんは東京都出身。1986年にアニメ『めぞん一刻』でデビューを果たして以来、『新世紀エヴァンゲリオン』の綾波レイ、『名探偵コナン』の灰原 哀、『ポケットモンスター』のムサシなど、人気作の主要キャラクターを担当しました。また、歌手としても活躍。“声優アーティスト”のパイオニアと言える存在です。

そんな林原さんの思い出の場所はハワイ。出産するまで、「どこかに行きたい」と思うとハワイに行っていた、と話します。

葉加瀬:ハワイって日本人がちょっとバカンスしようって考えたら一番便利だし、一番楽しめるってのはあるよね。
林原:本当にそうですね。「常夏」ってよく言いますけど、冬を知らないと人は豊かなのかなって。(日本人のように)米をためておかないといけないとか、備蓄しなきゃいけないって精神があると、たとえばそれが貯金になったり、俵で米や大根を寝かしといたりとか。
葉加瀬:農民的な発想だとそうなりますもんね。
林原:そうなんですよね。(でもハワイの人は)蓄えなくていいっていう。いつでも魚はそこにいて、作物はそこにあって。そうして生活をしていると「人は優しくなるのか?」って。
葉加瀬:堕落しますけどね。
林原:あ、確かに(笑)。そうか、そういう方向もあるな。
葉加瀬:今日のご飯を海に行って捕れる、おまけに暑いとなると、13時から15時までは寝ようってなりますよね。南国のみなさんは昼寝しますからね。
林原:そういうものなんでしょうね。
葉加瀬:それはそれでいいし、逆にいうとバカンスなんかで行く人にとっては最高ですよね。
林原:緩むんですよね。

503_1_hayashibara201804.jpg

■ハワイでのお気に入りの過ごし方

続いて、林原さんにハワイのお気に入りの場所を伺いました。

林原:ハワイ島でゆっくりして自然を楽しんで、社会復帰のつもりでワイキキに2泊くらいするっていうのが、私は好きですね。
葉加瀬:ハワイ島はずいぶんと表情がちがいますよね。
林原:そうですね。いわゆるツアーとかで溶岩のところに行ったり、歴史をガイドさんに説明されたりすると「知っているようでひとつも知らないんだわ」ってことを教えてくださったりするので。もちろんお買い物もいいんですけど、改めて自分の知らない知識を優しく教えてもらえるという意味では、ハワイ島はオススメかなと思います。

番組では他にも、林原さんにオススメのアクティビティー「シー・ウォーク」やハワイでのお気に入りの時間など、ハワイの魅力についてたっぷりとお話を伺いました。

林原さんは、3月にニューアルバム『Fifty〜Fifty』をリリースしています。こちらもぜひお聴きください!

【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『ANA WORLD AIR CURRENT』
放送日時:土曜 19時−19時54分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/worldaircurrent/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。