体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

速水もこみち&古川雄輝も気に入った「激ウマちょい足しレシピ」

速水もこみち&古川雄輝も気に入った「激ウマちょい足しレシピ」
J-WAVEで放送中の番組『AVALON』。金曜の夜を豪華ナビゲーター陣が週替わりでお届けしています。4月27日(金)のオンエアでは、俳優・古川雄輝がナビゲーターを担当。ゲストに俳優・速水もこみちさんをお迎えし、古川と共演した映画『となりの怪物くん』の話や、「激ウマちょい足しレシピ」を紹介するなど、ふたりで盛り上がりました!

■「ちょい足しレシピ」、ふたりが気に入ったのは…

番組では「オレ流ワタシ流一人飯」をテーマに、リスナーの「激ウマちょい足しレシピ」を紹介。速水さんと古川が紹介した料理を実食して、おいしさを判定しました。

最初に紹介したのは、「溶かしたアイスにパスタを混ぜると白玉風になる」という「ちょい足しレシピ」。一口食べた速水さんは「なんとも言えない……」と微妙なリアクション。用意されたパスタが少し硬かったようで、「もう少し柔らかければ」と言いつつ、「面白いですね。こういう組み合わせがあるんだ」と興味をのぞかせました。

続いて紹介したのは、「塩ラーメンに牛乳とラー油を合わせる」というレシピ。試食した古川は「けっこう好きかもしれない」、速水さんも「おいしいね。塩ラーメンの塩味を牛乳でまろやかにしてる」と高評価!

最後は「カレーパンの中の具をくり抜いて、その上に卵とチーズを乗せてレンジでチン。そのあとトーストで軽く焼く」というレシピを紹介しました。速水さんは今回のレシピの中で一番気に入ったようです。少しの手間でぐっとおいしくなるレシピ、ぜひ試してみては。

■映画『となりの怪物くん』の見どころ

古川と速水さんは、公開中の映画『となりの怪物くん』で共演。菅田将暉さん演じる、周囲から「怪物」と恐れられる問題児・吉田 春と、土屋太鳳さん演じる、ガリ勉&冷血女子高生・水谷 雫を軸に描いた青春学園ラブコメディーです。古川は吉田 春の兄・吉田優山を、速水さんは吉田 春の従兄・三沢満善をそれぞれ演じています。

映画の見どころについて、ふたりは……。

速水:それぞれの登場人物がものすごく個性的で、それに加えて、みなさんの成長物語でもあるので、いろんな視点から観ても楽しめるんじゃないかな。
古川:いろんな関係性があるんですよ。父親と仲が悪かったり、一目惚れしたり、両思いだったり、いろんなキャラクターの関係性がある中、吉田 春と出会うことによって水谷 雫も変わっていく。ただのラブコメっていうより、いろんなテーマが詰まっているので、人によって観方が変わるんじゃないかな、と思います。

ぜひ劇場に足を運んでみてください!

【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『AVALON』
放送日時:金曜 20時−22時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/avalon/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。