体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

UVERworld、7/18に3枚組ベストALリリース!ファン投票での楽曲決定も&写真展の開催が決定

UVERworld、7/18に3枚組ベストALリリース!ファン投票での楽曲決定も&写真展の開催が決定

 5月2日にニュー・シングル『ODD FUTURE』のリリースを控えたUVERworldが、7月18日に約9年ぶりとなるベスト・アルバムをリリースすることが発表された。

 ベスト・アルバム(タイトル未定)は、2005年のデビューから現在までの全ての楽曲から選曲され、 メンバーセレクトによるベストと、CREW(UVERworldのファンの総称)投票によって選ばれるベスト、 そしてバラードベストの3枚組構成となる。

 LPサイズのスペシャルパッケージ仕様の完全生産限定盤(特典CD付)、 初回生産限定盤(DVD付・Blu-ray付の2種)、通常盤(CDのみ)の4仕様でリリースされる。 なお、タイトルや収録曲などの詳細は後日発表の予定となっている。また、5月1日より特設サイトにて投票もスタートし、5月20日までの受付となる。

 さらに、7月26日から29日には東京・代官山T-SITE GARDEN GALLERYにてUVERworldと写真家・平野タカシによる写真展示イベント【#CONTACT】のが開催されることも発表となった。こちらでは、2017年にさいたまスーパーアリーナにて行われた男性限定ライブ【UVERworld KING’S PARADE 2017 Saitama Super Arena】から現在に至るまでのUVERworld のリアルを綴った特別な展示イベント。メンバーの今と未来、そして全てのUVERworld CREW(ファンの総称)とをコンタクトさせるというコンセプトでライブやオフショットなどを収めた膨大数の写真が展示される予定だ。

 なお、同イベントは、ベスト・アルバムを全国のTSUTAYA RECORDS(TSUTAYA オンラインショッピング含む)で購入すると数量限定で入場券が配布されるとのこと。そして写真展示に先立って5月1日から16日まで代官山・蔦屋書店 音楽フロアにていち早く写真の一部をみることができる特別展示イベントprologue【#CONTACT】も開催となり、同時に数量限定で『#CONTACT』オリジナルフライヤーの設置、配布がスタート。特に代官山 蔦屋書店では、ここでしか手に入らない限定絵柄が配布される。

◎リリース情報
『UVERworldベストアルバム(タイトル未定)』
2018/07/18 RELEASE
・完全生産限定盤
SRCL-9855~58 8,230円(tax out) ※LP サイズ豪華パッケージ仕様
・初回生産限定盤
SRCL-9860~63 5,500円(tax out) ※Bluray 付
・初回生産限定盤
SRCL-9864~67 5,000円(tax out) ※DVD 付
・通常盤
SRCL-9868~70 3,800円(tax out) ※CD only

◎イベント情報
特別展示イベントprologue【#CONTACT】
開催期間:2018年5月1日(火)~16日(水)
場所:東京・代官山 蔦屋書店 音楽フロア
※閲覧無料

◎イベント情報
【写真展示#CONTACT】
開催期間:2018年7月26日(木) ~ 7 月29日(日)
場所:東京・代官山T-SITE GARDEN GALLERY
<参加条件>
※7月18日発売のUVERworldベストアルバム(タイトル未定)を全国のTSUTAYA RECORDS(TSUTAYA オンラインショッピング含む)でご購入いただいた方に特設展示イベント入場券を先着でプレゼント。
※一部対象外の店舗がございます。
※TSUTAYA オンラインショッピングは予約分のみが対象です。
※入場券には数に限りがありますので、無くなり次第終了となります。

関連記事リンク(外部サイト)

UVERworld TAKUYA∞コメント映像公開! TYCOONツアー@横浜アリーナ公演、3/18 WOWOWにてオンエア
UVERworld シングル『ODD FUTURE』5/2発売決定! ヒロアカ最新PVにて音源解禁も
UVERworld “男祭り”ライブBlu-ray&DVDアートワーク公開

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。