体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

SHINee初ベストが総合V、KAT-TUN復帰シングルで堂々1位、宇多田6月に新作リリース:今週の邦楽まとめニュース

SHINee初ベストが総合V、KAT-TUN復帰シングルで堂々1位、宇多田6月に新作リリース:今週の邦楽まとめニュース

 日本デビューから7年目を迎えたSHINeeの初のベスト・アルバム『SHINee THE BEST FROM NOW ON』が、Billboard JAPAN総合アルバム・チャート“HOT ALBUMS”で初登場1位を獲得した。初週累計89,652枚で週間アルバム・セールス・チャートでも首位を獲得した本作には、日本デビュー曲「Replay -君は僕のeverything-」や新曲「From Now On」など20曲が収録。ルックアップ上位を維持することができれば、次週以降も好調なチャートアクションを見せることが期待できる。続く2位は、前週総合1位だった松任谷由実のベスト・アルバム『ユーミンからの、恋のうた。』。ダウンロード未解禁のためポイントが入らないが、セールス2位、ルックアップ9位とどちらもトップ10内を守り、前週から一つ落とすに留まった。総合3位には、Mrs. GREEN APPLEの3枚目フルアルバム『ENSEMBLE』がチャートイン。セールス3位、ダウンロード3位、ルックアップ22位と、セールスが牽引する形でのトップ3入りとなった。

【ビルボード】SHINeeのベスト・アルバムが総合首位 ユーミンとミセスが続く
【ビルボード】SHINee初のベスト『SHINee THE BEST FROM NOW ON』89,652枚を売り上げアルバム・セールス首位

 総合シングル・チャート“JAPAN HOT100”では、KAT-TUNの「Ask Yourself」が、セールス1位、ルックアップ2位、Twitter11位、ラジオ54位でNo.1を記録。2年にわたる充電期間より復帰した彼らの最新シングルは、初動3日間で120,007枚、その後2万枚超を売り伸ばして、初週累計で144,979枚売り上げと、幸先のよいスタートとなった。総合2位は米津玄師の「Lemon」で、4週連続ルックアップ1位、10週連続ダウンロード1位とロングヒット継続中だ。

【ビルボード】KAT-TUN「Ask Yourself」が14.4万枚を売り上げ総合首位 米津玄師「Lemon」10週連続ダウンロード1位
【ビルボード】KAT-TUN『Ask Yourself』144,979枚を売り上げてシングル・セールス首位

 香取慎吾の香港政府観光局のプロモーション映像「#香港慎吾アート」が公開された。映像では、高さ4.5メートル、幅6メートル以上ある壁に、フリーハンドで大胆に描いていくアーティスト香取の姿が映し出されている。作品は香港島の世界で最も長いエスカレーター「ミッド・レベル・エスカレーター」の壁面に描かれ、制作は計18時間という限られた時間の中で行われた。映画の撮影で20年前に香港を訪れた香取が20年後、龍になって香港に戻ってきた、という意味が込められたものや、香港の夜景や東京タワーをはじめとした多様なモチーフが描かれている。

香取慎吾による作品制作メイキング動画「#香港慎吾アート」公開! フリーハンドで大胆に描いたものとは

 宇多田ヒカルが、2018年6月27日に7枚目のオリジナルアルバム『初恋』をリリースすることが分かった。本作はレーベル移籍後初のアルバムとなる。『初恋』には、映画『DESTINY 鎌倉ものがたり』主題歌の「あなた」や、TBSドラマ『花のち晴れ~花男 Next Season~』のイメージソングで話題の新曲「初恋」など、全12曲が収録される予定。11月からは、計12公演のツアーを行うことも発表され、新作とツアーのWニュースでファンを喜ばせている。

宇多田ヒカル ニューアルバム『初恋』6月リリース! ツアースケジュールも発表

 6月にアルバム・リリースを控えるアーティストはほかにも。まず、エレファントカシマシは、6月6日に『Wake Up』をリリース。デビュー30周年記念シングルとして2017年にリリースされた「風と共に」やライブ定番曲の「夢を追う旅人」、テレビ東京系ドラマ『宮本から君へ』の主題歌の新曲「Easy Go」などが収録される。初回限定盤には、「Easy Go」を含んだミュージックビデオ集と、宮本浩次が制作した本アルバム収録曲の貴重なデモ音源CDが収録という、なんとも豪華な内容だ。

エレファントカシマシ、新アルバムのタイトルは『Wake Up』 収録曲も一部解禁

 Polarisは、3年4か月ぶりとなる待望のフルアルバム『天体』を6月20日にリリース。ドラムに川上優(Nabowa)、エンジニアにトクマルシューゴやLOSTAGEなどの仕事でも知られる岩谷啓士郎を迎えて制作された。ミニアルバム『走る』に収録の「とどく」そして「cyan」のアルバム・バージョンやセルフカヴァーなど、新旧ファンが楽しめる内容に仕上がっている。

Polaris、3年4ヶ月ぶりとなるフルアルバム『天体』のリリースが決定

その他今週の注目ニュース
竹原ピストル、秦基博など5組【J-WAVE LIVE SUMMER JAM 2018】出演決定
MACO「本当にありがとう」 笑顔で溢れたメトロノームツアー終幕! 初ベストALより新曲初披露も
SKY-HI&UNISON SQUARE GARDEN斎藤宏介が夢の共演 新曲「Diver’s High」MVが公開
藤原さくら 新作EP『green』は全6曲! mabanuaがトータルサウンドプロデュース
DAOKO 新曲は小林武史プロデュース! ゲームアプリ『ドラガリアロスト』の主題歌に

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。