体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【旅行におすすめなカメラ6選】スマホで撮影はもう卒業!シーン別にレンタルして最高の思い出を

【旅行におすすめなカメラ6選】スマホで撮影はもう卒業!シーン別にレンタルして最高の思い出を

最近スマホ写真を卒業し、一眼ミラーレスを持ち出しマニュアルで写真を撮りまくっている、ライターの桃(@XxPeach)です。

実は私、写真はスマホ派だったんです。スマホでも結構良い写真撮れていた(と思い込んでいた)し、なんせ気軽にカシャっと撮れる。私みたいな人、多くないですか?そんな私の周りで、最近一眼レフやミラーレス一眼、GoProなどを持っている人が急に増え、良い写真シェアし始めたんです。

「私もあんな風な写真が撮りたい…SNSでシェアしたい…(イイネ!たくさん押されたい…)」と思ってはいたものの、カメラって新調するの、高いんですよね…。しかし、どうやらカメラがレンタルできるRentio(レンティオ)さんにはたくさんの種類のカメラがあるらしい。

そこで今回はシーン別の旅行でぜひ試してほしいカメラや、ガジェットをご紹介します。ぜひこれからの旅行にカメラをレンタルして、最高の写真を思い出に持って帰りましょう!

 

スマホの写真機能はどんどん良くなるけれど…

Photo by ShutterStock

スマホって軽いし、ポッケから片手で出してそのままカシャっと秒で撮れる。とても便利で私もなかなか手放せませんでした。性能もどんどん右肩上がりで良くなるし、人を撮るポートレート機能もついて、もうスマホでなんでもできちゃう時代。

しかし、「海の中を綺麗に撮影したい! リアルな波の様子が撮りたい!」なんて時や、「光をうまく使って幻想的な山を撮りたい! わざと綺麗にぼかして被写体を綺麗に写したい!」なんて時は、それに適したカメラを持っていくと、後で写真を見返したときに、とんでもなく感動します。

やっぱりカメラだからこそ撮れる写真や、写せる雰囲気があるんですね。確かにスマホでも綺麗な写真は撮れるかもしれないけれど、誰かに感動を届ける写真を撮りたいなら、目の前のその瞬間を切り取るカメラが一番だと思います。

 

旅行スタイルにあったカメラをレンタルして持って行こう!

Photo by ShutterStock

「スマホじゃなかったらなんでも綺麗に撮れるの?」実は私も心の中で、同じことを思っていましたが、実はシーン別に最適なカメラがあるそう。すでに旅好きの先輩が、様々なシチュエーションでそれぞれのシーンにあったカメラをオススメしています!

 

キャンプやフェスなどのアウトドアにおすすめなカメラ

今日から河口湖にキャンプにきておりますが、今回の旅のお供にRentioで富士フイルムのX100Fをレンタルしてきました!Rentioについては記事でも紹介してるので、チェックしてみてねーhttps://t.co/3LqVL7zFTI#Rentio #キャンプ #pr pic.twitter.com/GQVXVpAxEB

— 篠原ケンイチ/TABIPPO (@ken10720) July 1, 2017

【旅行におすすめなカメラ6選】スマホで撮影はもう卒業!シーン別にレンタルして最高の思い出を

篠原ケンイチ|TABIPPO共同創業者

21カ国210日間の世界一周中にprayforjapan元気玉プロジェクトを立ち上げ、話題になる。 出発前に偶然代表の清水に出会ったことがきっかけとなり、帰国後TABIPPOのメンバーに。TABIPPOが会社になる前から活動を続け、法人化する2014年以降は、一時的に新卒でITベンチャー企業に就職。2015年1月にTABIPPOに復帰し共同創業メンバーおよびマーケティング事業の責任者として従事。
Instagram @ken10720
Twitter:@ken10720

1 2 3 4次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。