体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

レクサスのスピリットを身近に! 「Intersect by Lexus」、今夏NYにオープン

レクサスが提案する都市型のライフスタイルを実感できる拠点「Intersect by Lexus」が、今夏、米国ニューヨークにオープンする。

東京、ドバイ店と同様に、食事したり、デザインやアート、音楽を楽しめたりと、五感を刺激するような空間を演出。NYの新たな観光スポットとなりそうだ。

・立地は最もホットなエリア

NY店の所在地はロウワーマンハッタン。おしゃれなショップが多く集い、いまNYで最もホットなエリアと言われているミートパッキング・ディストリクトだ。

青山に構える東京店に足を運んだことのある人ならご存知、レクサスによる店といっても、Intersectは既存のカーディーラーショップではない。

ギャラリーのような店構えで、足を踏み入れると芸術的な空間が広がり、クリエイティブで洗練された料理も楽しめる。車の展示もあるが、全体的には何かしらインスピレーションを感じてもらうのがねらいだ。

・レストランも注目

NY店のレストランとカフェはニューヨークきっての著名レストラン経営者Danny Meyer氏が監修する。おそらく、食事を目的に訪れる人も出てくるだろう。

Intersectは「都市とつながり、人と人、人とクルマが交わる」というのがテーマ。ドバイ店にはライブラリーラウンジがあるように、NY店にもくつろげるスペースが設けられる見込みで、美術館などに行くような感覚で過ごすのもありだろう。

オープン日はまだ発表されておらず、サイトでメールアドレスを登録すると最新情報がもらえるようだ。

Intersect by Lexus NYC

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。