体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

知っておきたい愛媛県「八幡浜」の人気スポット10選

知っておきたい愛媛県「八幡浜」の人気スポット10選

四国・愛媛県の西端。佐田岬の付け根にある「八幡浜市(やわたはまし)」は、なんと言ってもみかんと魚の街。

収穫の時期の段々畑がオレンジに染まっていく様は圧巻ですし、四国有数の漁港では豊富な種類の魚が水揚げされます。まさに、山と海に囲まれた、自然豊かな街。

そんな八幡浜の、人気スポット10選をまとめてみました。

01.
八幡浜の玄関口
「みなっと」

知っておきたい愛媛県「八幡浜」の人気スポット10選

「八幡浜みなっと」は、どーや市場やアゴラマルシェ、みなと交流館などの施設が集まった道の駅。

魚を食べたい、買いたいという人は、食堂や市場でその日に水揚げされた海の幸を堪能することができるし、アゴラマルシェには八幡浜の名物「みかん」を使ったお土産もたくさんあります。

芝生の広場や、海沿いのボードウォークも併設しているので、公園に遊びにいく感覚で気軽に遊びにくる地元の人が多いのも特徴的。揚げたての「じゃこ天」片手に、芝生にゴロンとしてみません?

02.
みかん好きにはたまらない
「アゴラマルシェ」

知っておきたい愛媛県「八幡浜」の人気スポット10選

上でも登場した「アゴラマルシェ」ですが、もう少し詳しくご紹介。

新鮮な柑橘類や野菜の販売コーナーだけでなく、八幡浜の生産者たちが試行錯誤して生まれたみかんゼリーやマーマレードなどの加工品も魅力的です。とくにみかんジュースのコーナーは「日本で一番ラインナップが多いのでは?」と思うほど圧巻。定番から高級品まで、ぜひおみやげを悩んでみてください。

それ以外にも、愛媛の豊かな自然のなかで育った幻の豚「日野出豚」のお肉や、ご飯のお供として作られた「のっけごはん」も人気。

03.
地元の人も通って魚を買う
「どーや市場」

知っておきたい愛媛県「八幡浜」の人気スポット10選

さて、「みなっと」内の施設をもう少しだけ見ていきます。「どーや市場」は、新鮮な海の幸を浜値で買うことができる、海産物の直売所です。

宇和海、瀬戸内海、太平洋などから揚がる魚が並び、魚種は200種以上とも言われています。季節の魚を求めて、毎日来る地元のお客さんも多いそうです。好みに合わせてその場でさばいてもらったり、料理法をアドバイスしてもらえるのも、嬉しいサービス。

「どーや、どーや」という、威勢のいいかけ声を聞きながら、水揚げされたばかりの魚を見にいってみてください。

04.
四国・中国エリアで黒湯
「みなと湯」

八幡浜黒湯温泉 みなと湯」は、その名の通り黒湯(モール泉)が出る温泉です。八幡浜市役所の目の前にあるので、アクセスも良好です。

北海道や関東、九州ではよく湧き出るモール泉ですが、中国・四国地方ではとても珍しいのだとか。低刺激で肌に優しいので「美人の湯」とも言われています。中を見ると、大浴場、水風呂、サウナ、露天風呂があります。露天風呂も檜風呂と岩風呂の2つで、入れ替えシステム。

旅行中の疲れを癒すなら、まずは「みなと湯」でゆったりと。

05.
大正4年創業・八幡浜の銭湯
「大正湯」

知っておきたい愛媛県「八幡浜」の人気スポット10選

お風呂つながりで、もうひとつ。八幡浜市にある唯一の銭湯「大正湯」。大正4年(1915年)創業で、その歴史は100年以上!

老朽化でしばらく休業していましたが、2016年に外装や内装をリニューアルして復活し、地元の人のコミュニティスペースとしても愛されています。土日の草野球帰りに立ち寄ったり、フェリー待ちの空き時間にサッパリしたり。

1 2次のページ
TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。