体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

子どもがおにぎりを頬張る姿ってなんでこんなにかわいいの!?

f:id:akasuguope01:20180224104805j:plain

我が家には2歳6ヶ月の長男と0歳4ヶ月の長女、2人の子供がいます。

長男が1歳2ヶ月の頃、食事の度に私が密かに楽しみにしていたことがあるのでお話したいと思います。

子供の食事を用意するにしても、食の好みがコロコロ変わったり特定のものばかり食べたがったり、大変なものですよね。

長男も例に漏れず、食の好みが定期的に変わるタイプです。煮込み野菜が気に入ったかと思えば、1週間後には魚ばかり食べたがったり、また1週間後には果物好きになってみたり……。そんな長男が1歳2ヶ月の頃、突然おにぎりブームがやってきました。 関連記事:おにぎり見ると赤ちゃんを思い出す!?おにぎりを作り続けた日々

朝から晩まで食事はおにぎり、おにぎり、おにぎり……。お米だけですと栄養バランスが気になりますが、幸いなことに長男はおにぎりにしておけばなんでもとりあえず食べてくれるので、いろいろなおかずを具にしたおにぎりをせっせと作っていました。

コーンおにぎり、そぼろおにぎり、菜っ葉おにぎりといったように、離乳食完了期のおかずをおにぎりに入れただけですが、バリエーションは様々です。完全食といってもいいかもしれません。

そんなおにぎりブーム中、私は長男がおにぎりを食べている姿を離れてじーっと見続けていました。豆イスにちょこんと座って、両手いっぱいにおにぎりをにぎりしめて、一生懸命食べている長男。

小さなおにぎりのはずなのに、子供が持つと大きく見えるから不思議です。うまく口に運べず、顔や服にご飯粒が大量に付いてしまっているのも可愛い限り。

そうです、私が密かに楽しみにしていたことというのは、長男がおにぎりを食べる姿を眺めることでした。

小さな手でおにぎりをにぎりしめているのが、もう可愛くて可愛くて可愛くて……。

私は子供とおにぎりの組み合わせが大好きで仕方ありませんでした。見つめるのはもちろん写真もたくさんとりました。そんな日々を過ごしていたのですが、残念なことに(?)長男がだんだん大きくなってくると、おにぎりブームはついに終了。

たまにおにぎりを出しても、片手でこぼさずきれいに食べられるようになりました。

あの可愛い食べ方は期間限定だったのだなと懐かしく思います。今度は長女におにぎりブームが来ることを心待ちにしています。 関連記事:乳幼児の食事あるある!?悲惨な食べこぼしランキングベスト5! by ちちかわえみぞう

f:id:akasuguope01:20180224102336j:plain

著者:orihime

年齢:33歳

子どもの年齢:2歳6ヶ月、0歳4ヶ月

本州最北端の地で、2歳6ヶ月の甘えん坊な長男と0歳4ヶ月の食いしん坊な長女の2人育児に奮闘中です。シングルマザーを経験した後、現在の夫と知り合いステップファミリーになりました。海と山以外は何もない田舎暮らしですが、家族で賑やかに暮らしています!

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

時間をかけて作っても2~3口しか食べてくれない離乳食。なぜ?!
食欲旺盛すぎる1歳の息子。大人の食事まで欲しがります
手作り離乳食にこだわっていつもカリカリ。夫の助言でベビーフードも取り入れてみると…

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。