体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ハンズフリーのペダル式マウス「SMASHmouse」は、ミュージシャンの創作活動を支援するデバイス

この記事で紹介する製品は、PC用のマウスである。だが、もはや「マウス」という見た目ではない。

「SMASHmouse」は、すべてのPC操作を足で完結させるためのデバイスである。マウス操作を足でやるほうが、状況によっては合理的ということだそうだ。

足でカーソル操作を可能に

SMASHmouseは、ギタリストやドラマーのために開発された製品である。PCを使った作曲や演奏の際、わざわざ弦から手を放してマウスをいじらなければならないということがよくある。これが非常に煩わしい。マウスを操作する余裕など、作曲中のギタリストにはないのだ。

そこでSMASHmouseの出番である。十字型のペダルを踏み、カーソル移動。クリックは十字の中央である。PCへのコネクトはUSBとBluetoothの両方に対応している。

これがあれば、確かにギターから手を放す必要はない。楽曲編集に対応するため、SMASHmouseには「プレイバックモード」が搭載されている。PC内オーディオの操作も、この製品のみで完結できるというわけだ。

対応OSはWindows及びMac。満充電から約12時間の連続動作を可能にしている。

ミュージシャンたちの相棒

両手が塞がる作業を円滑に行うため、足でマウス操作を行うというコンセプトのこの製品。さすがに持ち運ぶのには少々難儀するだろうが、そもそもスタジオ内での使用を想定しているからそれは苦にならないかもしれない。

SMASHmouseはクラウドファンディングサービス「Kickstarter」で、80ドル(約8600円)からの製品提供枠を設けている。

Kickstarter

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。